自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛

アクセスカウンタ

zoom RSS 180925-26上高地-徳本峠-島々宿 4

<<   作成日時 : 2018/10/04 12:21   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

「概要1」から見る
2018年9月25日−26日 上高地-徳本峠-島々宿

0734、岩魚留2.6Km、徳本峠1.9Km標識 1690m
2Kmの所要時間が1時間程度、下りですから少し遅いですが、ほぼ順調なんではないでしょうか。
3734T178

0735、ミヤマトリカブト種
何しろ液晶が壊れてるので、何処が撮れてるのか判りませんで、こんな映像なのです。
3735T179

0753、2本目-木の橋 1590m
木の橋は全部撮って行こうと思い撮っています。
丸太に乗ると滑りますが、板は滑ったり滑らなかったりです。
3753T180

0755、古道登山道の崩落個所
崩落個所は無いほどにしっかりした古道かと思って来ましたが、谷が狭くなった所に来て流石に崩落個所が有りました。
そんな所は高巻き道が造って有ります。
3755T181

0800、ツリバナ?
葉が大きいのでサワダツかツリバナか判らなくばって来ました。
3800T182

0801、トモエシオガマ
茎頂部だけに花が付くのでは無く、下の葉脇まで花が付いてる所を撮ったつもりです。
3801T183
アップで撮りたいのですが、液晶画面が見えないので、この程度にしか撮れませんでした。
3801T184

0806、滝の様な沢
沢が滝の様に急になり、これなら岩魚も登れないだろうから、もう岩魚留も近づいたかと思わせました。
3806T185

0809、?実
上高地から何度も見かけていますが名前が判りません。
帰宅して調べるためにいろんな角度から撮っておきたいのですが、液晶表示の故障のためうまく撮れません。
3809T186

0810、岩魚留1.7Km、徳本峠2.8Km標識 1500m
出発から1時間40分になりましたが、出発から1.7Kmと、予定通りの距離が進まなくなって来ました。
3810T187

0814、3本目-木の橋
3814T188

0815、ブナハリタケ
以前は嫌になるほど見かけたものですが、最近は少し珍しいキノコになりました。
3815T189

0820、4本目-丸太と板の木の橋 1450m
丸太の橋が繋がっており、滑りやすくて危険な橋でした。
3820T190
橋の立音に有ったキツリフネ群生を撮ったつもりです。
3820T191

0845、ツキヨタケ
毒キノコの王様と言うところでしょうか、今年も豊作の様です。
3845T192

0849、5本目-木の橋 1320m
3849T193

0854、対岸の岩尾根
地形図を見てもこの険しさは見えませんが、今まで見て来た地形とは少し違った雰囲気でした。
でもこの後、この程度では全く驚く事の無い地形が次々と出て来たのでした。
3854T194

0855、6本目-木の橋、岩魚留沢橋 1280m
ここまで名の表示した橋は無かったのですが、この橋は名が付いていました。
3855T195
3855T196

0856、岩魚留小屋 1270m
6:30発ですから所要時間2時間30分、ガイド地図の2時間より30分オーバーでした。
3856T198
岩魚止小屋と書いて有りました。
3857T199

0901、カツラ大木撮影中
何かいわく付きの木らしいのですが、私は詳しく聞きませんでした。
3901T201
所要時間はオーバーしたのですが、この先は標高差も少ないし時間挽回も出来るかもと思い、ここでしばし休憩して先に進む事にしました。

つづく

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
180925-26上高地-徳本峠-島々宿 4 自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる