自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛

アクセスカウンタ

zoom RSS 180925-26上高地-徳本峠-島々宿 3

<<   作成日時 : 2018/10/03 06:25   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

「概要1」から見る
2018年9月25日−26日 上高地-徳本峠-島々宿

早朝外に出て空を見上げると、ガスってはいるものの雨は止んでおり、月がぼんやり見えていたので、天候は予報通り回復に向うと確信していました。

0604、小屋前から島々方向 
朝食後穂高側はガスっていましたが、島々方向のガスも晴れ始めていました。
3607T161c

0605、展望台から穂高方向
穂高の展望台が有ると言うので、何も見えないだろうけど行ってみました。
3605T161c2
3607T161c3

パッキングして忘れ物も無い事を確認、小屋前で記念撮影をし、小屋から岩魚留まで歩いた事の無い我々に下山路の注意をして貰い下山開始でした。

0632、出発前に島々方向展望 2140m
天気は次第に回復して来てる様です。
3632T162

0646、下山道
古道登山道は緩い傾斜のジグザグになっており、幅も広いので滑って転ぶ様な心配は無い様です。
3646T163

0658、徳本峠1.0Km、岩魚留3.5Km
歩き易い道なので1Km進むのに30分、順調な滑り出しと思いました。
3658T164
3658T165

0709、オオナルコユリ
3709T166

0710、コウシンヤマハッカ
上高地からの登りでも花が終盤のものを沢山見ましたが、ここでは未だしっかりしたものが有りました。
3710T167
3711T168

0711、力水水場 1810m
小屋の話ではここの水の味は最高なのだそうです。
3711T170
3711T171
マユミ
ここでも大豊作の様です。
3711T169

0718、最初の徒渉 1800m
早くも最初の木の橋かと思ったのですが、徒渉だけの所でした。
3718T172

0727、樹林と笹原
ここまでの下山路脇はこの様に原生樹林で、林床は笹原になっていました。
3727T173
3727T174

0728、沢沿い道になる
ジグザグで降りて来た下山路は沢に突き当たり、その沢沿いに直下りになりました。
直下りでも傾斜は緩く楽に下山出来ます。
3728T175

0731、枯れたオオカサモチ
こんな枯れた草まで観察しながら降りると言う余裕も有りました。
3731T176

0733、最初の木の橋 1690m
ついに危険と言われていた木の橋との出会いです。
丸太に足を置いてみるとぬるぬると滑りましたが、板の所はさほど滑らない様でした、
3733T177

つづく

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
180925-26上高地-徳本峠-島々宿 3 自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる