自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛

アクセスカウンタ

zoom RSS 181014金剛堂山 5完

<<   作成日時 : 2018/10/25 06:27   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

「概要」から見る
2018年10月14日 金剛堂山

1324、昼食休憩後、出発
曇って風が吹くと寒く感じ、日差しが有ると快適な温度と言う感じでしたが、少し寒く感じる事が多かったので、少し早目に昼食休憩を切り上げ出発でした。
1324Gd158

1330、マンネンスギ
1330Gd159

1332、枯葉色の多い紅葉
1332Gd160

1347、登山道
1347Gd161

1356、ナナカマド実とタカノツメ黄葉
1356Gd162
1356Gd163

1406、ブナ林
ここまで背の高いブナは有りませんでしたが、ここでブナ林が見えて来ました。
1406Gd166
1407Gd167
この辺りでGPSのデータが不安定になり上手く取れておらず、位置が良く判らなくなってしまいました。

1412、ブナ林
標高が高いからか風が強いためか、少々ひねくれたブナが多いブナ林です。
1412Gd168
1412Gd169
階段
ここで登山道はかなりの登り返しが有り、以前は深い溝になって滑り易く歩き難かったのですが、ルートが変更されこの様な階段が整備されていました。
1412Gd170

1421、ブナ林
この辺りまでブナ林が見えますが、登山口から先の林道に出るとブナ林は見えなくなります。
1421Gd171
1421Gd172
1421Gd173

1423、東俣登山口標識
この登山口標識の場所まで林道が来てるのですが、地形図にはのっておりませんし、GPS不調で位置がはっきりしません。
これ以降、林道歩きになり地形図の歩道とは違った所を通過しますが、軌跡は取れていません。
1423Gd175

1431、東俣林道
この様に立派な林道が続いています。
と、思ったのですが所々で草が生い茂って狭くなった所や、雨水で掘れた所も有り、少々の悪路でも通行可能な車しか通れません。
1431Gd176
1431Gd177

1447、フジアザミ
何処から運ばれて来たのか、こんな所にこんな花が有りました。
1447Gd178

1509、東俣峠・車デポ場所
東俣登山口から30分程度で到着出来るかもと思いましたが、45分ほどかかっていました。
1509Gd179
特に予定より時間オーバーした訳では有りませんが、もう1時間〜30分は早く登り始めた方が行動に余裕が持てたかも知れません。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
181014金剛堂山 5完 自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる