自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛

アクセスカウンタ

zoom RSS 180925-26上高地-徳本峠-島々宿 1

<<   作成日時 : 2018/10/01 22:15   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

「概要1」から見る
2018年9月25日−26日 上高地-徳本峠-島々宿

0857、上高地バスターミナル
天気の悪い平日なので観光客はまばらでした。
0857T101
0857T102

0907、薄ら明神岳
今日は展望無しと思っていたので、薄っすらでも見えたので撮っておきました。
0907T103
0907T104

0908、河童橋
観光客はカッパと笠ですが、我々も同じ装備でした。
0908T105

0913、バイカモの川
0913T106
ビジターセンター
0913T106b
この川を渡った左にビジターセンターが有るので、中に入って見学してみました。
タイミングが良ければ自然観察の案内に参加が出来るのですが、タイミングが合いませんでした。
ちなみに、五千尺Hの一角にもガイドツア−案内が有り、聞いてみたらかなり高価な費用を言っていました。

0931、ヒロハヘビノボラズ
低い所にはヒロハの付かないヘビノボラズも有る様ですが、これは標高の高い所に有るのでヒロハヘビノボラズの様です。
0931T107
0932T108

0945、サワダツ
ツリバナではないかとの意見が出たのですが、緑の樹肌と葉の様子から違うと思い、一生懸命思い出した名前がこれでしたが、この時は同定が正しいかどうかは不明でした。
0950T111
0945T109

0950、もう一度サワダツ
沢近くに多いので、沢に立つからこの名と言う説を見付けたが、どうなんでしょう?
0950T113

1023、梓川の視界が開く
梓川沿いに歩いて来たのですが、ここまで殆どが樹林内だったので、本流を見る事無く来ましたが、ここで一瞬本流を見ます。
1023T114
1023T115

1024、フウリンウメモドキ
沢沿いに多いが風の弱い尾根にも有ると言う、ウメモドキ似の葉を持つのが特徴です。
1024T117
1024T116

1027、オシロイシメジ
先程から道端のあちこちに、この白いキノコが見えていました。
1027T118

1033、明神
普通なら所要時間1時間程度ですが、30分オーバーして到着です。
1033T119

1034、明神館前のズミ(コナシ)と紹介される実
花柄が3―4cmと長くエゾノコリンゴの様な実を付けており、ビジターセンターでは両種の交雑種かも知れないと言う事も有るそうです。
1034T120

1036、カンボク実
花は沢山咲いたのですが実は不作の様です。
1036T121
マユミ実
これは大豊作の様です。
1037T122
このまま行くと徳本峠到着が早過ぎるので、明神館に入り飲み物を注文し少し時間を潰しました。

つづく

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
180925-26上高地-徳本峠-島々宿 1 自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる