自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛

アクセスカウンタ

zoom RSS 180718-20白山中宮道 2

<<   作成日時 : 2018/08/13 06:35   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

「1日目概要」から見る
2018年7月18日-20日 白山中宮道

0932、細ブナ林の登山道 1300m

前回標識、9:32室堂16.7Km・中宮温泉3.3Km、標高1300mでしたが、進む速度がだいぶ遅くなっており、体調面で少し心配です。

1017、標識、室堂16.2Km・シナノキ小屋3.8Km 1370m
500m-標高差70m進むのに40分以上を要しています。
1017Cg127

1041、白山展望 1360m
登山道から展望の良い所は少ないのですが、ここではこんな展望が有りました。
1041Cg128
登山道
広い登山道が多いのですが、所々の草付き斜面トラバースで、足元が見え難く刈ったり、傾いたりして歩き難い所が有ります。
1041Cg129

1105、第2水場 1400m
第1水場は枯れており心配しましただ、ここはしっかり水音が聞こえ、たっぷりの水量でした。
昼食用とシナノキ平からゴマ平までの水補給、昼食には少し早いとして、しばらく休憩後シナノキ小屋に向いました。
1105Cg130
1105Cg131

1135、ラン仲間、後日記入
1135Cg132
1135Cg133

1136、登山道
水場を通過し登山道がなんとなく歩き易くなると小屋が近くなります。
1136Cg134
小屋前の急登開始
1138Cg135

1147、シナノキ避難小屋 1470m
標識の文字は読めなくなっていますが、室堂14.5Km・中宮温泉5.5Km・ゴマ平小屋4.5Kmのはずです。
1147Cg136
1148Cg137
1149Cg138
土地調査会社班
1151Cg139
土地調査班はもう少し先に行って昼食の様でしたが、我々はここで昼食休憩にしました。

1231、昼食後出発
ゴマ平小屋の標高1870m、標高差400m-4.5Kmですから、3時間程度で到達出来ても良いのですが、勿論そう単純には到達出来ません。
1231Cg140

1235、バイケイソウ
1235Cg142
昼食休憩すれば少しは体調回復するかと思っていた不調の一人、ここでこれ以上行っては途中で行きも戻りも出来なくなるかもと、シナノキ小屋で宿泊」して明日は中宮温泉に降りる事になりました。

1257、ブナ林
シナノキ平からは良いブナ林が続きます。
1257Cg143

1304、シナノキ巨木
この巨木が見えたら左の藪に入り、幹周5m越えのブナ巨木に会って行く事にしました。
1304Cg144

1309、ブナ巨木
初めて発見した時に比べあだ折れは有りますが、未だ元気に長生きしてします。
1309Cg145
1311Cg147

1417、標識、室堂12.9Km・ゴマ平小屋2.8Km・中宮温泉7.1Km 1700m
ブナ巨木場所から続いた苦しい登りはここで一旦水平になり一息つきます。
ゴマ平まではまだこの先アップダウンと急登が有るので、残り2.8Kmとは言えまだまだ先です。
1417Cg148

つづく

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
180718-20白山中宮道 2 自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる