180803-05折立-黒部五-笠-新穂高「概要3」

12018年8月2日-5日 折立-黒部五郎岳-笠ヶ岳-新穂高

5日の所要時間は5時間~7時間の情報が有る中、小屋で朝食を取り5:30出発と、バス時間13:30に向け余り余裕の無い出発でした。
画像

笠新道分岐6:40―7:40杓子平口―10:30笠新道登山口―11:40新穂高林道ゲートと、所要時間6時間10分で、昼食時間と入浴時間も有りました。
0735、杓子平口
画像

1027、笠新道登山口
画像


天気は3日間とも好天に恵まれ展望も良く、太郎平から笠新道まで北アルプスの大展望を見ながら歩く事が出来ました。

ただ、1日目の折立から黒部五郎小舎までは、出来るだけ道草をせず歩きに集中したので、写真は多く取れず沢山見かけた花も撮れませんでした。
画像

2日目は所要時間に余裕が有ると思ったので、出来るだけ展望や花写真を撮る様にしました。しかし、珍しい花は見かける事は有りませんでした。
画像

画像

3日目も余り余裕が無いと思ったので、写真撮影が少なくなりました。
画像


登山道に関しては、黒部五郎岳から小屋まで悪路と言って良いほど、人手が加えて有りません。ただし、マークだけはしっかりして有りました。

太郎平小屋から先は標識はそこそこ有るのですが、方向表示だけで、距離表示が無いので行程の目安が付き難い登山道でした。
画像


本編につづく

GPS軌跡
画像

画像


本編につづく

この記事へのコメント