自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛

アクセスカウンタ

zoom RSS 180823小佐波御前山 1

<<   作成日時 : 2018/08/27 06:26   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018年8月23日 小佐波御前山

クマヤナギの花撮影をしなければと思い、咲く前に一度と咲く頃に一度行きたいと思いながら、余りにもの暑さで咲く前に行く気が起きず、もう咲く時期も終わったかと思うこの頃になり、ようやく行って見る気になり行って来ました。

小佐波御前山に登る場合、普通は猿倉山から登りますが、この暑い時期にはそんな所から歩き始める気は無く、頂上まで2Kmも無い一番近い登山口からで、クマヤナギも登山口から100mほど歩いた所に有るはずです。

0845、登山口
標識には頂上まで1.1Kmと書いて有りましたが、獅子ヶ鼻岩に立ち寄り、三角点頂上を越え北ア展望台まで行くので、1.8Kmほどは有ります。
1045O175
登山道
広く緩い傾斜が多い登山道です。
0845O102
ノコンギク
時期が良ければ珍しい花も見られます。
0845O103

0847、獅子ヶ鼻岩分岐
右に分岐して獅子ヶ鼻岩に立ち寄ります。
0847O104
マルバフユイチゴ
0848O105

0849、説明板
0849O106
0849O106 posted by (C)tonami-ブナ爺
クマヤナギは分岐するとすぐに有る説明板近くでしたが、登山道が広く刈り払われ、切り倒されてしまっていました。
近くに別の木が無いか探しましたが、見当たりませんでした。
がっかりで帰ろうかとも思ったのでしたが、折角登り始めたのだから頂上まで行って[来る事にしました。

0856、ホツツジ
花でも撮りながらと思ったのですが、花はほとんど見当たりませんでした。
0856O107

0856O107 posted by (C)tonami-ブナ爺
0856O108

0858、獅子ヶ鼻岩から展望
展望は良い日でした。
0858O109
0858O110
0900O112
0900O113
珍しい花が有る所ですが、今回は乾燥し過ぎで全く無しでした。

0904、本道に合流
頂上に向う本道に戻りました。
0904O114

つづく

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
180823小佐波御前山 1 自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる