自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛

アクセスカウンタ

zoom RSS 180814尖山 4完

<<   作成日時 : 2018/08/22 09:02   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

「1」から見る
2018年8月14日 尖山自然観察

0822、カノツメソウ
何を撮ったのかよく見えないでしょうが、なかなか名を覚えられない花なので、UPしておきます。
後日もう少しはっきりしたものが撮れたら追加します。
0822T164

0823、ウマノミツバ種
種ばかりで肝腎の葉が撮れてませんでした。
0823T165

0825、ボタンスヅル
今年も咲き始めました。
0825T167
0825T168
0825T169
オニドコロ
0825T170

0826、シュロソウ
葉はあちこちで射かけますが、花はそれほど多くは見かけません。
0826T171
0827T172

0827、ハイイヌガヤ実
葉裏の気孔が白く目立ち、葉を触っても痛くありません。
0827T173

0829、イタドリ
ここにはイタドリが少ない様に思います。
0829T175

0834、ソバナ種
綺麗な花歩見せたのは一瞬でした、今は種になろうとしています。
0834T177

0835、沢沿い道終り
ここで沢沿いは終り、尖山斜面をジグザグに登り始めます。
0835T179
オヤマボクチ
未だ花にはなっていません。
0835T180

0836、頂上まで400m標識
この先は草より木が多くなりますが、もう木の花はほとんど終わりました。
0836T181
登山道
0837T182

0838、チャボガヤ実
葉の裏が緑色でハイイヌガヤの様に白くなりません。
0838T183
0838T184

0841、ヒメヤシャブシ実
0841T186

0842、頂上まで200m標識
0842T187
登山道
0842T188

0844、ヤマボウシ実
地上に落ちた物はこの様に赤く熟していますが、木に着いたものは未だ緑色です。
0844T189

0845、階段
この階段に出合うと頂上まで5分程度と、もう少しです。
0845T191

0847、キブシ実
実っても赤くも黒くもならず、枯れた様な色に変るだけです。
0847T192

0848、ムラサキシキブ
これはその名の通り熟すと綺麗な紫色です。
0848T193
リョウブ実
米の代用になるとか聞いた事が有ります。
0848T194
ヤマボウシ
この様に木に着いているものは未だ緑色です。
0848T195

0949、登山道
0849T196
サジガンクビソウ
春から葉が目立っていましたが、花は見逃す様な地味な花です。
0849T197
0849T198

0851、最後の階段
この階段を登れば頂上ですが、この階段脇や頂上でも未だ自然観察が有ります。
0851T200

0852、尖山頂上
0852T201
コナラ実
今年は豊作化どうか、未だ予想が立ちません。
T203
イヌエンジュ
毎年は咲かない様ですが、今年はあちこちで花を見ました。
T201
と言う事で、今回の尖山自然観察登山は終了です。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
180814尖山 4完 自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる