自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛

アクセスカウンタ

zoom RSS 180803-05折立-黒部五-笠-新穂高 4

<<   作成日時 : 2018/08/20 05:38   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

「概要1」から見る
12018年8月2日−5日 折立-黒部五郎岳-笠ヶ岳-新穂高

今日の目標時間は、小屋出発03:30-三俣蓮華岳06:00-双六岳07:30-双六小屋09:30-大ノマ乗越10:30-秩父平12:00-抜戸岳13:30-笠ヶ岳山荘15:00ですが、ガイド地図から取った時間に食事時間を考慮したもので、その所要時間が異様に美時間所が有るので、もっと時間がかかる事は覚悟の上です。

0323、黒部五郎小舎出発 2350m
予定通りの出発でしたが、この時は飲料水を入れたポリタンクがザックに入っていない事には気付いていませんでした。
0323Gk179
同じ頃小屋を出た人達が黒部五郎岳に向うヘッドランプの光を見て、あの荒れた道を登るのは大変だろうと思いながら、少し整備の良いこちらの道を登りましたが、途中で少々違った道に入ったりもしました。

0422、稜線展望 2600m
4時が過ぎてようやく写真が撮れる様になりました。
0422Gk180

0417、今日の目標、笠ヶ岳が見えたので撮ったのですが、大ピンボケでした。
0427Gk181

0431、薬師岳展望
振り向けば薬師岳や水晶岳が展望出来る様になっていました。
0432Gk182
水晶岳
0432Gk183

0447、三俣蓮華岳
随分遠くの様に見えますが、これでもだいぶ近づきました。
0447Gk184

0458、巻道分岐 2670m
頂上にもぼらずに三俣小屋や双六小屋に向い時は巻道に入りますが、今日は頂上経由で行きます。
0458Gk185
頂上方向
0458Gk186

0509、鷲羽岳方向から御来光
頂上で御来光が見られるかもと思っていましたが、ここで御来光になってしまいました。
0509Gk187

0512、ウサギギク
今日は出来るだけ花撮影をするつもりなので、花が見えると撮ってみましたが、特に珍しい花は見当たりません。
0512Gk188
ミヤマリンドウ
0513Gk191
ミヤマダイモンジソウ
0513Gk192
0512Gk189

0516、タカネヤハズハハコ
0516Gk193

0519、ミヤマダイコンソウ
0519Gk194
0519Gk195


0538、三俣蓮華岳頂上標識 2840m
ここは富山・岐阜。長野の県境頂上で、最高点や三角点は少し離れた所に有ります。
0538Gk198
黒部五郎岳展望
0538Gk197
三俣蓮華岳頂上 2841.4m
0539Gk200
朝食は双六岳の予定でしたが、ここで朝食を取りながら休憩する事にしました。
朝食を済まし、ペットボトルに水補給をしようとザックの中を探したところ、ポリタンクが入っていません、どうやら夕べの出発準備の時、要れるのを忘れ朝の忘れ物チェックの時に暗かったので気付かなかった様です。
双六小屋まで行けば水場は有るし、未だ行動中の水は有るので問題は無かったのですが、場合によっては命取りでした。

0616、双六岳へ向けて出発
三俣蓮華岳と双六岳の標高は同じ程度で、距離2Km程度ですから所要時間1時間程度と言うのが当たり前でしょうが、途中にアップダウンが有るのでそう簡単には行けません。
0616Gk201

0625、イワギキョウ
0625Gk202

0641、2854峰
三俣蓮華岳から50mほど降り50mほどの折り返した所にピークが有ります。
0641Gk205

0701、鞍部 2750m
三俣蓮華岳から100mも下りました、これからの登り返しは結構時間がかかりそうです。
0701Gk206

0711、中道分岐
登山者の考える事はおマジなのか、双六岳頂上は巻いて通る道が有ります。
何分程度の時間短縮になるのか判りませんが、ここまで来たら巻道は通らずに双六岳に向います。
0711Gk207
双六岳方向
0712Gk208

0713、イワオトギリ
0713Gk209
ハクサンフウロ
0716Gk210

0723、ミヤマリンドウ
0723Gk211

0737、双六岳頂上 2860.1m
双六小屋や三俣蓮華小屋で宿泊した登山者も訪れており、結構多くの登山者の見られる頂上でした。
ここまで見て来た山々や今日の目標の山などを撮影し、小屋まで降りる事にしました。
0737Gk212
薬師岳展望
0740Gk214
水晶岳・鷲羽岳
0740Gk215
笠ヶ岳
0741Gk216
槍ヶ岳から穂高連峰
0741Gk217
黒部五郎岳
0742Gk218

つづく

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
180803-05折立-黒部五-笠-新穂高 4 自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる