180731-01芝園小-立山

2018年7月31日-01日 芝園小-立山

小学校の立山登山引率、今シーズン最終回です。
今回の天気予想は2日間とも少し怪しげな予報ながら、2日目の方が良さそうと言う感じで、登頂取り止めにはなる事は無いと予想されました。

朝6:20集合、出発セレモニーをして3台のバスで出発、引率者は多くの先生とガイド役が3人、私以外の案内役はアルペン村で合流、バス中では解説しながらでしたが、展望無しだったので近くに見える植物や昔の信仰登山の話などしか出来ませんでした。

バスは一気に室堂ターミナルまで行き、室堂平を散策でしたが、時間不足で自然保護センターと、閻魔台までの往復しか出来ませんでしたが、何とか解説らしき事をする事が出来ました。

この日の宿泊は弥陀ヶ原の展望立山荘だったので、ヘルメットを借りて弥陀ヶ原に降り昼食、午後は弥陀ヶ原散策をしてこの日の活動終了でした。

明けて8月1日は、なかなかの良い天気で雨の心配など無し、予定通り室堂バスターミナルから立山登頂を目指して出発でした。
画像

夏休み中ながら平日なので、登山道の混雑は少なく、一ノ越までの急坂の雪渓も一ノ越から頂上までの登山道も順調に登る事が出来、予定通り登頂する事が出来ました。
画像

画像

画像

下山は一部擦れ違いで下りルートを登る団体が有って、しばtらく渋滞が有りましたが、ほんの少しの遅れで一ノ越まで下山、一ノ越と室堂平の間の急傾斜雪渓下りも、登り団体と交錯する事無く順調に下山、予定通り帰途に着く事が出来ました。
画像

この記事へのコメント