自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛

アクセスカウンタ

zoom RSS 180803-05折立-黒部五-笠-新穂高 1

<<   作成日時 : 2018/08/18 06:39   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

「概要1」から見る
12018年8月2日−5日 折立-黒部五郎岳-笠ヶ岳-新穂高

2日、前泊
車を置いておくと下山後に回収の必要が有るので、折立まで送って貰いました。
この日は折立で一緒にテント泊し、我々は登山へ送ってもらった一人は帰宅してもらうと言う、有り難い段取りです。
Gk101
Gk102

0349、折立出発 1350m
暗くなると同時に寝たはずですが、少し寝過ごしテントの始末にも時間がかかり、予定より30分遅れの出発になってしまいました。
0349Gk103
0350Gk105

0442、登山道 1630m
暗くて写真が撮れなかったのですが、この辺りから何とか取れる様になりました。
0442Gk106

0455、あられちゃん休憩場から鍬崎山 1690m
登山口から1時間程度、いつもここで休憩を取る場所で、あられちゃん紛いの絵が有るので、この様に読んでるいます。
0455Gk107
ここで少し長めの休憩になってしまい、時間ロスが次第に積み上がって来ます。

0525、ネズコ巨木
あられちゃん休憩場から三角点ベンチまでの中間辺りです。
0525Gk108

0540、間もなく三角点ベンチ
0540Gk109
三角点ベンチ 1869.9m
多くの人はここで休憩を取るのですが、前回の休憩から時間が短いので、もう少し先のトーテンポールベンチまで行って休憩します。
0541Gk110

0548、木道
木道が出て来て、この先歩き易くなるのかと思いきや、木道はすぐに終わってしまいます。
0548Gk111
登山道
以前整備をしたのですが、10年ほどでこの様になってしまいました。
0556Gk112

0556、トーテンポール 1930m
積雪測定柱だそうですが、誰がどの様い利用しているのか知りませんが、私はトーテンポールと呼んでいます。
0556Gk113
ベンチ
ここにもベンチが設置して有るので休憩です。
0557Gk114

0621、前方の登山道展望
前方に見える草原状の斜面を登って行きます。
0621Gk115

0631、標識、太郎平3.0Km・三角点1.4Km 2010m
草原状の斜面に入ると、登山道は河原の丸い石を敷いた登山道になり、歩き難く体力の消耗する道になります。
0631Gk116
登山道
0631Gk117

0645、標識、登山道工事中 2090m
だいぶ痛んでいた登山道ですが、予算が付いた様で工事中の標識が有り、少しですが実際に工事が進んでおり、歩き易くなった所が有りました。
0645Gk118

0655、整備済み登山道
0655Gk119

0710、五光岩ベンチ 2190m
朝食は五合岩ベンチでと決めていたので、予定通りと言うか予定時間より30分遅れで朝食でした。
0710Gk120
五光岩
0724Gk121

0750、未整備登山道 2210m
ここも今回の工事範囲に入っていて欲しいものです。
0750Gk122
五光岩ベンチと太郎小屋の間でも少々時間ロスが有り、遅れは次第に積み上がります。

8:15太郎小屋み到着したのですが、私だけが遅れており焦って撮影しませんでした。
水補給とトイレをしましただけで出発でした。

0831、太郎山展望
出発後に思い出して撮った写真がこれですが、予定より30分遅れでした。
0831Gk123
太郎平小屋
0831Gk125

つづく

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
180803-05折立-黒部五-笠-新穂高 1 自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる