180721新庄北小-立山

2018年7月21日  新庄北小-立山

今シーズン初の小学校の立山登山引率に行って来ました。
事前に宿泊学習で里山登山をして練習したので、特に問題が無かろうと言う事で、日帰り登山をする事にしたので、夏休み前ですが実行する事にした様です。

立山日帰り登山は普通に多く行われているので、特に問題は無いと思われますが、多くの小学校では高度順応を考え、山注釈泊をしているので、体調を崩す子供がいないか少々心配でした。

結果は、一泊山行と比べ体調を崩す子供が、多かったのか少なかったのか判らない程度でした。

引率した私として良かった事は、1日だけの引率だったので、早く済ます事が出来た事、悪かった事は、時間的余裕が無くて自然解説が出来なかった事が有りましたが、何はともあれ無事に行事を終える事が出来たので、問題無しでした。

朝5:00に学校集合、機構は17:00の予定でしたが、1時間以上の遅れになってしまいました。
これは少人数で行った場合の予定で行程が組んで有ったからで、この程度の遅れは最初から予想されていた事で、その場合の連絡に問題無い様にしておけば良い事と判りました。
8:16、室堂山荘広場
画像

この日は天気が良く、展望を見るには問題が無かったのですが気温が高く、立山でも今まで体験した事が無い暑さで、例年は多過ぎると思っていた、ペットボトル3本の水でも足りなくなるほどで、例年心配している寒さ対策より、暑さ対策の方が重要と言う事も有りました。
9:59、一ノ越
画像

11:50、雄山
画像

今年は残雪が少ないと思っていたのですが、空梅雨だった事が影響した様で、登山道には例年並みからやや多目の残雪が有り、急斜面残雪で渋滞が発生してしまい、時間ロスの原因になった様です。
画像

残雪部は道を切って有るのですが、複線になっておらず大きな団体と行き違いが有ると、大幅な時間遅れが発生します。
大きな団体の我々としては、出来るだけ速やかに通過出来る様に、ロープを張って降りる補助にした程度でした。

この記事へのコメント