180418小座波御前山「概要」

2018年4月16日 小座波御前山

16日に麓の舟倉用水を歩き自然観察をしたところ、その上の猿倉山から御前山や小座波御前山の自然観察を沿てみたくなりました。
同行者を募ったのですが、午前中は天気が悪いと言う事で応募者無し、私も天気が悪いのは嫌と言う事で、雨が上がった午後から行って来ました。

出発時間が遅いので、目標は頂上を目指すのでは無く、小佐波御前山の獅子ヶ鼻岩までの自然観察です。

猿倉山駐車場に行けば登山者が駐車して居るかもと思ったのですが、車も人影も無しの一人ぽっちで、出発準備をして出発でした。

猿倉山頂上には向かわず、右の巻道に入って最初の目当て花カノコソウを探し、次の目当て花イチリンソウを探しました。
画像

イチリンソウは最盛期を過ぎそうになっていましたが、未だ綺麗なものが残っており撮る事が出来ました。
画像

画像

この2種の花以外には特に目当ての花は無いので、その後は目に付いた花を撮りながら登りました。
花を撮りながらとは言ったものの、あまり変わった花は出て来なかったので、下でも見えていた花を再度撮るのがほとんどで、花より登山道を撮りながら登った様なものでした。
画像

画像

獅子ヶ鼻岩で何か変った花でも撮れるかと思っていたのですが、ここでも花は無く景色を撮っただけで、それ以上先に行く記録も無くなり下山して来ました、
画像


本編につづく

この記事へのコメント