180416舟倉用水を歩く 2完

「概要」から見る
2018年4月16日 舟倉用水

1050、ヤマブキ
歩き始めから咲いていたのですが撮らずにいました。
ここで撮ったのですがピンボケになっていました。
1056Fn123

1051、メノマンネングサ
南条節理ばかりで無く、角礫凝灰岩の層も有って、そこにはこの様な多肉系の植物が生えています、
1051Fn121
1058Fn125

1058、ツメレンゲ
この上に有る小佐波御前山の獅子ヶ鼻岩に行くと、ここと同じ植生が見られます。
1058Fn124
ジャコウソウ
1058Fn126

1100、カノコソウ
22日、穂mm版の日に蔓が出て売る事を確認、ツルカノコソウでした。
下界の花ですが、立山室堂でも外来植物として見る事が有ります。
1100Fn128

1107、水路トンネル部の保守路
水路がトンネルにしなければならない所は険しい所ですから、保守路もこの様に険しくなっています。
1107Fn130
1108Fn131

1111、ムラサキケマン
こんな普通の植物も勿論見る事が出来ます。
1111Fn133

1113、角礫凝灰岩の酸化地層
1113Fn134

1136、イワハタザオ
1136Fn135
ヒトリシズカ
1137Fn136

1145、展望
1.5Kmほど進み、展望が良く広い場所が有り、林道と交差する所まで進んで、今日の下見は終了でした。
1145Fn137
1145Fn138
1146Fn139
キランソウ
1152Fn141
サネカズラ
1213Fn143


この記事へのコメント