180416舟倉用水を歩く「概要」

2018年4月16日 舟倉用水

今週末日曜日の22日、富山県ナチュラリスト協会主催のネイチャーウォーク【舟倉用水を歩く】が開催されます。
それの下見として現地を訪れてみました。

舟倉用水は歴史の有る農業用水で、その歴史や文化も有るのですが、ネイチャーウォークと言ってるので、歴史文化の話は軽めにして、【舟倉用水を歩く】に入りました。

用水なのですが、今日は未だ通水前で用水の流れを見る事は有りませんが、通水されていたとしても、今日歩く所は全て暗渠やトンネルになっており、用水の流れを見る所は有りません。

その暗渠やトンネルで用水の流れを見る事が無いのが良く、水路の保守路や暗渠上を歩き、両脇の自然観察や景色を楽しみながら散策出来る様になっています。
画像

水路なのでほとんど水平に歩くだけなので、体力は問題無いのですが、山斜面の険しい所は水路がトンネルになっているので、その部分の保守路は狭く険しいトラバース道が有り、注意を要する所も有ります。
画像

そんな所ですが、地質が少々特殊なためか、植生に特徴が有って少々珍しい植物が見られ、標高が200m程度と言うのに、高山で見られる様な植物が有ったり、平地の河原で見られる様な植物が有ったりします。

画像

ジュウニヒトエ
画像

ツメレンゲ
画像

カノコソウ
画像


本編につづく

GPS軌跡
画像

この記事へのコメント