自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛

アクセスカウンタ

zoom RSS 180331赤祖父扇山 4完

<<   作成日時 : 2018/04/09 06:55   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

「概要」から見る
2018年3月31日 赤祖父扇山

1304、下山前に
十分に昼食休憩時間を過ごした後、下山開始です。
1304Ao152
下山方向
登って来た道を350mほど降り、分岐して急登山道に入って、フクジュソウ群生地を目指すつもりです。
1304Ao153

1312、ブナ林
1312Ao154

1319、稜線から下山路分岐
登りの時の様に雪が硬かったら、このまま稜線を下って林道跡から下山かと思っていたのですが、もう雪は柔らかくなっているので、も登って来た道から降りる事にしました。
1319Ao155
頂上で展望が撮れなかったので、ここでもう一度展望をと撮ってみました。
牛岳展望
1319Ao156
小牧ダム湖
1320Ao157
剱岳・立山
1320Ao158
薬師岳辺り
1320Ao159
牛岳の上に朝日岳や雪倉岳、白馬岳も見えるかも?
1320Ao160
危険かなと思った急斜面は、危険を感じる事無く降りる事が出来ました。

1330、林道跡
林道に降りる最後は快適なシリセードでした。
斜面に見える筋はシリセード痕跡です。
1330Ao161
下山方向
1330Ao162

1347、もう一度ミスミソウ
1347Ao164
1348Ao165

1411、急登山道に分岐
残雪のため旧道分岐点が良く判らず、ウロウロしてようやくこの目印大木を見付けたのですが、その後も登山道を見失いウロつきました。
1411Ao167
1411Ao168

1434、登山道の残雪
残雪が少なくなり、ようやく登山道がはっきり判別出来る様になり、この辺りから下はしっかりした登山道に従って降りる事が出来ました。
1424Ao169

1447、フクジュソウ群生地
フクジュソウは今が見頃状態で、莟から開花した物まで多くを楽しめました。
1447Ao172
1448Ao174
1448Ao175
1450Ao180
1449Ao179

1451、キクザキイチゲ
1451Ao181

1500、林道に降りる
群生地への道は消えそうになっており、途中に横切る沢も雪崩で荒れてしまっているので、その荒れた沢を降りましたが、ゴン後はスノーブリッジを踏み抜く危険が有りそうでした。
1500Ao186

1514、林道分岐
井波方向と駐車場所への林道分岐です。
1514Ao188
1514Ao189

1517、鉄塔保守路に分岐
1517Ao190
散居村展望
1518Ao191

1527、下の林道
1527Ao192

1540、駐車場所到着
もう30分は早く下山出来ると思っていたのですが、旧登山道の降りに時間を使い過ぎたか、思ったより遅くなりました。
下山後は、近くのゆうゆうらんど花椿で温泉に浸かり帰宅しました。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
180331赤祖父扇山 4完 自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる