自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛

アクセスカウンタ

zoom RSS 180324牛岳「概要」

<<   作成日時 : 2018/03/27 16:59   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018年2月24日 牛岳

今年の冬、牛岳には2回向い途中断念でしたが、積雪の有る内に頂上まで行って来なければと思いながら、今まで行く事が出来ませんでした。

24日の土曜日から好天続きになり、気温も上がると言う予報、それで雪解けが進んでXCスキーでの林道歩きも出来巻くなるのではないかと思い、林道歩きで大辻山か林道歩きで牛岳に行くかと聞いたところ、牛岳の方が良さそうな答えが来たので、XCで林道を歩き2本杉登山口まで行き、その後は登山靴で牛岳に向う事にしました。

牛岳スキー場はもう営業終了しており、ゲレンデ下からの歩きかと思ったのですが、日地の池まで車で入る事が出来。そこからゲレンデに入って登り、再び林道に入って2本杉登山口に向いました。

林道やスキー場には未だたっぷりの残雪が有り雪が途切れる所は有りませんでした。
画像

画像

2本杉登山口から先はXCスキーから登山靴に履き替え、ワカンを履いての登りでしたが、カンジキ無しでも特に問題無く登る事が出来、今日出会った踏跡は坪足が多かった様です。
画像

画像

鍋谷平より上で、毎年の様に雪庇の発達する所が有りますが、今年も雪庇が出来ているものの、危ない所はもう落ちてしまい、余程端に寄らない限り危険な事にはならないと思われます。
画像

祠の頂上直前の危険個所も今年は比較的穏やかで、危険を感じる事無く登り事が出来ましたが、祠周辺は2m以上の残雪が有り、尾根が細くなっているので、三角点の頂上へ向う時は要注意です。
画像

三角点の頂上の残雪も例年通りで、細尾根になっており注意が必要な様です。様ですと言うのは、実際に三角点頂上に登らず、手前の平坦地でツェルトを張って昼食旧家にしたので、確認はせずに降りて来た人に聞いた話です。
画像


本編につづく

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
180324牛岳「概要」 自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる