180321尖山夏椿峠道 2完

「概要」から見る
180321尖山夏椿峠道

1017、登り返し
登り返しに入ると残雪は有りません。
1017Ti146

1021、登山道に倒れ掛かる木
残雪の名残で倒れ掛かった木が所々に有りますが、さほど支障無く通過出来ます。
1021Ti147

1023、ユズリハ坂
ユズリハ坂もたおれかかった木が有りますが、さほど支障無く通過です。
1024Ti148

1024、アカマツ平
先回来た時はここから展望台にかけて残雪が有りましたが、今は残雪は殆ど見えません。
1024Ti149

1026、猿
残雪が多い時は何処に居たのか、最近は猿の声や姿を見かける様になりました。
1027Ti151

1027、尖山展望台
今日はガスって展望無しです。
1027Ti152

1028、ユキツバキ平の残雪
凹んだ様な場所で、ここにも残雪が有りました。
1028Ti153
この先で枯れ木が倒れ登山道が通れなくなっていましたが、倒木の脇を通れば問題無しです。

1029、9本ブナ
夏椿峠のナツツバキがこのルートのシンボル木ですが、私としてはこのブナもシンボル木で、この辺りをブナ坂と呼んでいます。
1029Ti154
1030Ti155

1032、下山路
少し滑り易い所も残っていますが、もう夏道になっています。
1032Ti156

1036、夏椿峠道登山口
車道に出ました、林道には少しの残雪が見えていますが、もう数日で無くなりそうです。
1036Ti157

1041、尖山林道分岐
普通は右に分岐して横江痛娑婆に向いますが、今日は左に分岐した所に駐車したので、そちらに向います。
1041Ti158
1041Ti159
少し残った雪に車のタイヤ跡が有り、この車道は通行可能になった様です、

1047、駐車場所
私はここに駐車して、砂防ダム付近から林道に登りました。
1047Ti160


この記事へのコメント