180321尖山夏椿峠道 1

「概要」から見る
180321尖山夏椿峠道

下山に使ったので、下山のみの記録です。

1000、本道から夏椿峠道分岐
1000Ti139
分岐付近の木に花が見えたので撮っておきました。
ダンコウバイ
1001Ti132
キブシ
1001Ti135

1002、ロープ場
分岐するとすぐに急坂の下りになり、ロープが有って掴まっていても、足元が滑って尻餅をついてしまいます。
1002Ti140
フサザクラ蕾
この辺りにフサザクラが多く、今年は沢山の花芽が付いている様です。
1004Ti133
フサザクラの木より下に降りると急坂のロープ場は終了、緩い下りに変ります。

1008、夏椿峠の上
夏椿峠間近に来て、下に残雪が有るのが見えたので、ぬかるんでいそうだったので、峠には降りず左の尾根に入りました。
1008Ti142
登山道から左尾根に分岐
尾根は多くは杉植林なので、さほどの藪になっておらず、藪漕ぎ無しで降りる事ができます。
1008Ti141

1009、夏椿峠から下の残雪
峠から下は沢状になっており、残雪が見えています。
1009Ti143
1010Ti144

1015、鞍部の残雪
残雪が見えていますが、この残雪に踏み込む必要は有りません。
1015Ti145
この鞍部で降りて来た尾根と登山道が合流し登り返しになります。

つづく

この記事へのコメント