180313松根城山

2018年3月13日 松根城山

3月13日と3月15日は、行った事の無い超低山へ様子見に行って来ました。
その1、松根城址
松根城址は石川県金沢市と富山県小矢部市の境界に有って、金沢市が管理や整備をしている様で、説明板などは金沢市の名が表示されています。
画像

画像

三角点が有ってしっかりした山なので、タイトルは松根城山としてみましたが、登山道と言う感じの道が無いので、やっぱり松根城址公園と云うのが正しいでしょう。

三角点は337.9m、頂上直近まで車道が有りますが、富山県側は車道以外にも歩道表示が有るので、それが整備されてるのなら、登山の山としても歩く事が出来るのかも知れません。

城址公園内だけでも半日くらいは観察・散策が出来るかも知れないと思って行ったのですが、城址部分は狭い上、周辺には観察・散策する様な所も見当たらず、自然観察には向いていない様に思いました。
画像

画像

ただ、城址としては大した規模でもないのに、良く調査して整備もしっかりされ説明案内板が設置して有り、城址群としての紹介も有り、それらを合わせて見る事が出来れば、城址好きな人には興味深い所だと言えます。

画像

画像

画像

城址内には残雪はほとんど無い状態で、少し有った残雪も長靴無しでも問題無く歩く事が出来たので、もうしばらくで残雪は無くなりそうです。
画像

山城跡だけに展望の良い所が有って、3ヶ所に展望表紙版がありましたが、いつもと違う角度で見る展望は、特に山の位置関係が感覚と合わない所が有りました。
画像

画像

植物や動物の観察もしてみましたが、すぐ近くまで杉植林になっており、城址内は植栽した木も多く、見るべき木々が少なかったと感じました。
ショウジョウバカマやトキワイカリソウが有りましたが、春から芽吹く草花も未だなので、特に変わった山草は見られませんでした。
画像

今の時期、鳥がいたら見やすいのですが、それもこの日は数少なかった様で、2―3種しか見る事が出来ませんでした。

この記事へのコメント