自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛

アクセスカウンタ

zoom RSS 180131牛岳ジュッカの山

<<   作成日時 : 2018/02/03 06:23   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2018年1月31日 牛岳ジュッカの山

前回1月14日の牛岳は鍋谷平までで敗退でしたが、今回はリベンジと言いたいところですが、リベンジどころか最初から牛岳の手前のジュッカの山が目標でした。

この日の朝は新雪の積雪は少しで気温は低めでしたが、集合場所の牛岳スキー場まで1時間30分もかからないだろうと思って家を出ました。

しかし、少し先に行き融雪の無い道路に入ると事情が違い、車が渋滞と言うか全く進まない状態と言う事が判って来ました。
路面が圧雪でツルツルになってスリップして動けない車や、大型車と大型車の擦れ違いが危険でノロノロしている様でした。

普通なら30分で行けそうな所を1時間でも行く事が出来ずにいると、2駆の乗用車では危なくて走れないとの連絡が入り、迎えに行く事になりました。

待ち合わせ場所まで9Kmでしたが1時間近くかかり、そこから牛岳スキー場に向いました。

この先どれだけ時間がかかるのか心配しましたが、その後はさほどスリップしそうな所も無く、家からスキー場までの合計所要時間2時間半程度で到着出来ました。

準備を整えリフトに乗り、スキー場トップに着いたのが10時30頃でした。
この時点でジュッカの山登頂も諦め、時間が許し行ける所まで行くと言う事になりました。
画像

ゲレンデを少し滑り降り林道に入ろうとすると、そこで又この先が端変な事を知りました。
週末に誰かが林道を歩いており、その踏跡がしっかり残っているはずと思っていたのに、踏跡の痕跡も無しでスキーでも30cm近いラッセルでした。
画像

シールを着けて歩き始めましたが、行ける所は最初の東屋までかな?と思うほどでした。
画像

最低目標は東屋と言う事にして、交代しながらラッセル、スキー場トップから1時間ほど11時30頃に東屋到着でした。
画像

画像

12時までもう少し時間が有るので、第2目標の展望台の所まで頑張る事にし、30分ほどかけ12時過ぎに展望台に到着でした。
画像

画像

画像

画像

ツェルト内で暖を取り昼食休憩、13時過ぎに下山滑降開始しましたが、下山もスキー場トップに帰らず、スキー場脇の林道をラッセルして降り、ゲレンデ途中に出たので1時間ほど要しました。
画像

カメラを持たずGPSも持たずに行ったので、GPS軌跡では無く手書き軌跡で、写真はスマホ写真です。
画像







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
180131牛岳ジュッカの山 自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる