180128尖山、天林尾根から 3完

「概要」から見る
2018年1月28日 尖山、天林尾根から

暖かいツェルトの中にいると外に出たくなってしまい、12時30分からの昼食休憩は14時までになってしまいました。
もう頂上には我々以外は誰も居ませんでした。

1401、下山前に
1401Tb136
下山口
1401Tb137

1405、夏椿峠道に分岐
下山は本道ではなく、ここから夏椿峠に抜かい、夏椿峠直前で左の尾根に分岐、近道ルートで本道登山口を目指します。
1405Tb138

1415、夏椿峠直前
もう夏椿峠のナツツバキの木が見えていますが、峠には降りずに左の尾根に分岐します・
1415Tb139

1419、近道尾根
踏跡は無くラッセルで降りるので、近道ですが時間も早くとはいきません。
1419Tb140
1419Tb141

1424、鞍部
夏道方向を見ると踏跡が見えていますが、踏跡方向へは向わず反対方向に下ります。
1424Tb142
下山方向
本道の杉植林に入るので見るべき物も無く、ただ本道合流を目指すだけのルートです。
1424Tb143

1436、本道に出る
本道登山口近くの水場の上に出ます、
沢音が聞こえて来ると本道が近いので、どこに降りても良いのですが、水場より上部に出ようとすると、傾斜が急で危険な所が有ります。
1436Tb145
1436Tb144

1439、本道登山口
1439Tb146
林道
この林道を行けば良いのですが、今回は林道は200―300m行ったら、左斜面に分岐します。
1439Tb147

1446、下山近道口
左下に2ヶ所の砂防ダムが見えますが、下流のダムを過ぎた辺りから斜面に入ります。
少し急な所が有るものの、危険な事は有りません。
1446Tb148
1446Tb149

1450、砂防ダム下
横江集落から車道で尖山に向かう時に見える砂防ダムです。
1450Tb150

1450、車道
この車道を行くのが尖山登山口への正規ルートです。
1450Tb151

1457、踏跡合流
正規ルートを歩いて踏跡が有り、その踏跡に合流しました。
1457Tb152

1500、横江集落
1500Tb153

1506、横江駐車場
ラッセルが有ったので、所要時間1時間程度ですから時間的には通常のルートとさほど差はありませんでした。
1506Tb154


この記事へのコメント