180114牛岳テレマーク 2完

「概要」から見る
2018年1月14日 牛岳テレマーク

1101、二本杉登山口 750m
1101sd128b
11時17分、溝になった登山道沿いを登っていたのですが、795m辺りの狭くなった所で、ストックを溝の縁に突いてしまい、バランスを崩して溝に落ちてしまいました。
ザックを下しスキーを外して立ち上がり、溝から出るのに(GPSデータで)10分近くを要してしまいました。

1134、808.8m三角点
1134sd129

1142、鍋平ゲレンデ登り 830m
この辺りは今回のルートで一番快適に滑降出来る斜面で、今回も良質の粉雪で帰りの滑降が楽しみの所です。
しかし、この辺りから左足のシールの効きが悪くなり始めたのでした。
1142sd130
北ア展望
1142sd131
この後、踏跡を登るとスリップするので見てみると、左のシールは半分ほど外れて来ていました。

この時点で頂上まで行く事は諦め、鍋谷平で昼食休憩して下山する事にしました。

1204、鍋谷平
もう少し先まで行ってブナ林を撮りたかったのですが、ブナ林撮影もこの程度まででした。
1204sd132
1204sd133

1215、休憩場
鍋谷平も最高点まで行かず、手前の平らな所を探して休憩場所を確保、ツェルトを張ってゆっくりしました。
1215sd133b

1332、下山前の鍋谷平
1332sd134
少し滑って振り返り
1332sd135

1339、808.8m三角点から北ア展望
1339sd136
剱岳・立山
1340sd137

1347、二本杉登山口 750m
ゆっくり滑り降りても15分足らずで登山口まで降りてしまうと言う、誠に短い斜面格好でした。
この先は林道滑降です。
1347sd138
振り返って滑って来た斜面
1347sd139

1356、スキー場トップと、その先の展望
林道滑降は快適な滑降とは言えませんが、素晴らしい展望は朝から今も続いており、展望を楽しんで林道を滑り降りました。
1356sd140
1356sd141

1357、振り返って
歩くよりは少しだけ早く進む事が出来ます。
1356sd142
林道鞍部まで滑り降り、シールを貼り流しでスキー場ゲレンデまで無事登り返しました。

1419、スキー場トップ
歩く人はクワッドリフト無料で降りる事が出来ます。
私はここからゲレンデを滑り降ります。
1419sd143

1430、ゲレンデ
今日は好天の週末なので、今季最高の人出の様で、リフトは順番待ちの長い列が出来ていました。
1430sd144
1430sd145


この記事へのコメント