171223千石城山「概要」

2017年12月23日 千石城山

もう多量積雪が有ってから日にちも過ぎ、ラッセル無しでも千石城山に登る事が出来るだろうと思い行って来ました。
スキー場は今年も営業する様で、スキー場の駐車場まで除雪されており、問題無く駐車場まで車で入る事が出来ました。

駐車場に着いたのは10時前と、遅い出発だったので、もう登る人は出発してしまっているはず、と思って駐車場に行ったのですが、未だ出発準備をしている人や、前方を歩いている人が見えていました。
画像

期待通りラッセル無しで歩き始め、剱親公園から取り付き、鉄塔保守路を登って460mの登山口へ、杉林に入って夏道から外れて直登冬ルートへ、急登の直登はやや雪不足で登り難い所が有ったものの、雪の有る所を選んで登りましたが、下山はこのルートは降りない方が良いかな?と言う感じでした。
画像

画像

夏ルートに登ると適度な積雪で歩き易く、問題無く頂上に登り切りました。
画像

積雪がやや少な目で下山は本道にしようかと思っていたのですが、先行者がスキー場ルートに降りて行ったので、我々もスキー場ルートを降りてみました。
画像

積雪は思ったほど少なくは無く、藪漕ぎ状態にはならなかっらのですが、夕べから朝にかけて暖かく雨も降ったので、雪質が極端に重く、積雪の少ない急斜面では雪と一緒に滑る様な所が有って、ゆっくりしか下山する事が出来ませんでした。
画像

今週は又寒気が来て新雪が積りそうな予報が有りますが、今の思い雪が凍ってその上に新雪が積ると雪崩の危険も出て来そうな気がします。
例年は雪崩が発生しない場所でも発生するかも知れないので、新雪が積った後の山歩きには十分注意をしたいものです。

本編につづく

GPS軌跡
画像

この記事へのコメント