171101吉峰 1

2017年11月1日 吉峰

10月27日の概要をUPしたのですが、本編はそのすぐ後日11月1日の記録をUPしておきます。

0942、コマユミ実
歩き始めの場所名はよく判りませんが、山草園の管理棟?前からで、植栽の植物観賞から始まりです。
異常に実付の良いコマユミは栽培種の証拠でしょう。
0942ysz102

0944、クスノキ実
野生のクスノキを見た事が無ければ、花も見た事が有りませんが、実は何度か見た事が有ります。
0944ysz103
ヒイラギ
これは完全な庭木です。
0945ysz105
0949ysz109

0948、フユノハナワラビ
野生のものかな?と思うのですが、ここだけに群生しているのは不自然です。
0948ysz108
0949ysz110
この先、自然林内の歩道ですが、所々に植栽した様な木や草が有るので、何となく用心ながら観察を続けます。

057、オオバギボウシ種
0957ysz111

1004、カジカエデ
近くに自然に生えてるカエデですが、これも標識が有るので植栽したものでしょう。
1004ysz112
1004ysz113

1013、ニシキギ
普通この辺りでは生えていません。
1013ysz114
ウワミズザクラ
1014ysz115

1020、センブリ
ここに数株生えてるだけで、他では見かけた事がありませんが、植栽居た物とも思えません。
1020ysz116
1021ysz117

1045、木の塔
日本語では「木の塔」と言いたかったのでしょうが、カタカナでアーバンタワーやアーバータワーと混記したため、意味混乱の施設で、最上階に登ると北アルプスと富山平野が展望出来ます。
1045ysz118a

1050、山の展望
剱岳から薬師岳が展望出来ます。
1050ysz118b
1050ysz119
1051ysz120
平地の方は興味が無いので撮りませんでしたが、少しだけ写っています。
1052ysz125

つづく


この記事へのコメント