171113立山室堂山テレマーク「概要」

2017年11月13日 立山室堂山テレマーク

今年の立山は少し早めの積雪で、もうスキーが出来ると云う話は10日ほど前から聞いていたのですが、私の様な者は積雪が少ない時に滑ると、岩に衝突する可能性が高く危険と思い、もう少し積雪が多くなる11月中旬の天気の良い日に初滑りと考えていました。

13日の週の予報を見ると、天気が良さそうなのは13日の月曜日だけ、昨日の大辻山でも積雪が有ったので、立山の積雪も手頃になっただろうと思い行って来ました。

積雪は弥陀ヶ原バス停で30cm程度、室堂平では50cm~80cmというところでしょうか、勿論、岩が露出した所も多く有りますが、コース取りに悩まなくても滑り降りる事が出来る程度でした。
画像


雪質はパウダーと表面クラストした入り混じっており、誤ってクラスト面に乗ると、登りの時でも登り切れないほどで、滑りでは太刀打ち出来ない雪質でした。
画像

急斜面ではうまい具合にパウダーの続いた斜面を滑降出来、転倒無しで快適に滑り降りる事が出来ました。

この日は室堂山まで登り展望を撮影し、休む事無く1回滑り降りただけ、怪我をしない内にと終了して帰って来ました。
画像

画像

画像


本編につづく

GPS軌跡
画像


この記事へのコメント