170920小座波御前山、芦生-猿倉 1

「概要」から見る
2017年9月20日  小座波御前山、芦生-猿倉

0911、芦生の駐車場所
登山口近くの民家前の道幅の広い場所に、駐車する事もスペース的には可能ですが、それより手前の祠の広場に駐車しました。
0911ozz101
0911ozz102

0917、登山口
登山口との表示は有りません。
車道脇のこの標柱を見付け、上を見ると御堂が有るので、それに向って登り始めます。
0917ozz103
上行寺跡
0921ozz104
上行寺跡上に有る御堂
0921ozz105
御堂の前から後ろの竹藪に、歩道が有るのでそれに入ります。

0922、ヤブミョウガ
0922ozz107
登山道
しばらく竹藪の中を登ります。
0923ozz108

0927、舟倉用水出合い
竹藪が途切れるとコンクリート暗渠の用水に出合い、その先を見上げると歩道が続いています。
0927ozz110
登山道
0927ozz109

0929、アケビ実
0929ozz111

0936、徒渉
以前生活道路だった登山道は、良く整備されていたのですが、最近は草刈はされていますが、この様に崩れた場所の修復までは手が回らない様です。
0936ozz113

0955、対岸の大乗悟山
登山道は展望が用道ではありませんが、一部すが視界の開いた場所が有ります。
0955ozz116

0959、山平台地口
台地と言うより高原だから、この辺りは山平(さんでら)と呼び、以前はこの先に集落が有って、今でも集落跡の碑が残っています。
0959ozz117

1001、ジャコウソウ
沢沿いを行く所には少しの花が残っていました。
1001ozz118

1003、アキギリ
1003ozz119
1003ozz120
ツリフネソウ
1004ozz121

1005、鉄塔保守路・御前山分岐
橋を渡って右岸に渡って登れば御前山へ、真直ぐ行けば小座波御前山です。
1005ozz122

1014、ススキ群生地
人手によりススキ腹にされたのか、広いススキ群生地が有ります。
1014ozz125
ヒキオコシ
富山で良く見かけるのは黒花ですが、ここには白い花のヒキオコシが有りました。
1015ozz126
1015ozz127

1020、杉植林
山平集落跡が近づくと、手入れの行き届いた杉植林が有ります。
最近まで手入れがされていた事が判ります。
1020ozz132

1026、山平集落跡地表示
ネット検索によると、昭和43年に住む人がいなくなった様です。
今は畑後の様な所や神社跡の様な所が見られますが、徐々にその痕跡は消えています。
1026ozz133
今は芦生から登って来ましたが、今生津(いもつ)からも道が有ります。
1026ozz134

つづく

この記事へのコメント