171020大辻山「概要」

2017年10月20日 大辻山

天気が悪そうと言うにもめげず今日は一日曇りと予想し、大辻山は初めて登ると言う同行者と、久し振りに大辻山に行って来ました。

予報は朝の内に雨は止み、昼前から晴れ間も有りでした。
車での道中は雨無し、登山口で上を見るとガスに隠れている状態で、登山道脇の笹の葉に降れると濡れるかな?と言う感じでしたが、暑くなりそうだったのでカッパは着ないで出発しました。
画像

大辻山初めての同行者ですからルートは本道の往復で、何か興味を持って貰える物が無いか探しながら歩きましたが、有ったのは食べられる木の実が少しと、食べられるキノコ4種類でその内2種類は老菌でした。
画像

カッパは着ないで出発しましたが、標識9までは殆ど濡れを感じる事無く登れました。
それから上は霧雨の様な状態になりましたが、次第に止んで来るはずと言う事で頂上まで登り切り、昼食休憩もカッパ無しで過しました。
画像

しかし、雨は止まずに少し強くなった感じが有ったので、下山はカッパを着て出発でした。
雨は降りるに従い止んで来て、車に乗ってアルペン村辺りまで降りると道は乾いており、雨が降ったのは山中だけで、下界は予報通り、曇りから次第に天気回復していた様でした。

紅葉の具合ですが思ったより進んでおらず、頂上付近でもブナの黄葉が綺麗と言う感じはありませんでした。
画像

勿論、登山口や林道の紅葉はもう少し先になる様です。
台風が近づいていると言うので、強風が吹くと葉が落ちてしまい、今後の紅葉は期待出来なくなるかも知れません。

本編につづく

この記事へのコメント