171009奥志賀カヤの平、紅葉散策「概要」

2017年10月9日 奥志賀カヤの平、紅葉散策

本当は奥志賀の手前、秋山郷の鳥甲山が目標だったのですが、富山出発が遅く登山口に到着時刻が予定より遅くなり、帰宅が相当遅くなる計算になったので、行先を第2目標のカヤの平に変更したのでした。

H北陸で上越まで行き津南から秋山郷から秋山郷に入りました。
秋山郷に入って周囲を見てもほとんど紅葉は見えませんでしたが、上の方を見上げると紅葉している様子が伺え、この様子なら鳥甲山に登って良しカヤの平に向って良しだな、と言う感じでした。
鳥甲山
画像

切明温泉でしばし休憩し、鳥甲山往復の時間が無い事を確認し、最終的にカヤの平に向う事に決定でした。
画像

雑魚川林道に入り鳥甲山登山口に多くの車が駐車して有るのを見て、来年こそは是非登らねばと話し合い、カヤの平に向いました。

雑魚川林道の撮影ポイントで紅葉の撮影をし、奥志賀林道合流点付近ではブナ巨木の撮影もして。紅葉のカヤの平に到着でした。
画像

画像

ブナ巨木
画像

カヤの平のコースは、北ドブ湿原から八剣山歩道を通り、車道に降りて3.5Kmの車道を戻るコースでした。

カヤの平の紅葉は最盛期に入ったところと言う感じで素晴らしく、これから1週間から10日間が最盛期と言うところではないでしょうか。
画像

画像

画像

画像


本編につづく

GPS軌跡
画像

画像

この記事へのコメント