170831ねいの里

2017年8月31日 ねいの里

ねいの里の自然解説をした事が無いので、どの様な解説をされてるのか知りたく、週末に解説をすると言うナチュラリストと、ねいの里とその周辺を観察してみました。

まずはビオトープから、植栽した植物が基本で野草も懇請し、湿性植物観察に適しています。
いろいろ植物や昆虫がいますが、今日はガガブタを観察する事が目的の一つでした。
画像

画像

ビオトープを抜けて樹林の斜面に入り尾根に出た所で、園内を周回せず猫坂峠に向いました。

しっかり草刈して有り歩き易くなっていますが、樹林下を行くので植生は単純で笹が多く、自然観察には適していませんでしたが、蝶などを観察しながら猫坂峠まで行きました。
画像

猫坂峠は分岐になっており、その先に直進すると古洞の森へ行けますが、もう一つは車道に出て周回し、出発地点のねいの里に戻る事が出来ます。
画像

古洞の森は遠過ぎ引き返すのは面白くないと言う事で、車道に出て周回する事にしました。

すぐ近くと思った車道まで結構遠かったのですが、あまり観察する物も無く集落に出ましたが、集落からは外来欲物や在来植物が多く見られ、車道に出てからも道路脇の植物が有って、自然観察をしながらねいの里に向いました。
画像

画像

車道歩きは思ったより遠く感じ、やはり車道歩きは疲れると思った頃、ようやくねいの里に戻る事が出来ました。
帰宅してからGPS軌跡を見てみると、大した範囲は歩いていませんでした。
画像


この記事へのコメント