170711-13立山室堂、自然解説業務

2017年7月11日-13日 立山室堂、自然解説業務

去年最初の業務日に雪が降って寒く、あまり楽しい解説業務が出来なかったので、今年はそろそろ花が良くなるこの時期に最初の解説業務を希望し行って来ました。

梅雨時期なので雨降りは覚悟していたものの、雨は少し降ったもののカッパを着る事も無く、気温も下界は日本一の高温だったと言う事で、爽やかな空気の下で業務が出来ました。
画像

予想の花ですが、残雪が先日の北陸方面の大雨でだいぶ少なくなったのですが、まだ例年より多く残り、最近咲き始めたところと言う感じでした。

それでも種類は結構多く咲いていて、花が少なくて解説に支障が有ると言う事も有りませんでした。
画像

画像

画像

人気のライチョウは芽吹きに合わせて孵化する様で、少し遅れており雛連れのライチョウが2組、数日前に孵化したとみられる見らる雛を連れていました。

立山登山道の残雪は、一ノ越山荘近くまで残っていて、この先雨が少ないと夏休みに入っても祓い堂辺りまで残雪が残る可能性が有ります。
小学校登山には対策を考えておく必要が有ります。
画像


この記事へのコメント