自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛

アクセスカウンタ

zoom RSS 170527高落葉山 1

<<   作成日時 : 2017/06/04 06:23   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

「概要」から見る
2017年5月2日 縄ヶ池―高落葉山周回

下山口の若杉集落跡に車を1台置き、縄ヶ池駐車場まで移動して登山開始です。

0838、熊注意書き
常時車止めの鎖が有るのですが、それに加えこの様な注意書きが有り、通行止めになっていました。
2回熊を見たから入ったら危険、一回も熊を見ないから安全と言うものでも無かろうし、熊が縄ヶ池だけに居座ってる訳でもないので、普通の山と同様の注意をして入る事にしました。
0838tkz101
縄ヶ池入り口標柱
0838tkz102

0841、昭和天皇御製付近展望
この辺りから見て熊がいたのでしょうか、ここからは100m以上離れていますが、誰が見つけて何処に届けたのでしょうか。
0841tkz105
標柱から最短コースでミズバショウ群生地に降り、木道を歩いて池に向いました。

0844、ミズバショウ群生地
所々に白い物は見えるものの、最盛期はとっくに過ぎて本島に芭蕉の様になっていました。
0844tkz106
0844tkz107

0845、ツボスミレ
ミズバショウの合間にも多くの花が有るのではないかと見たのですが、目に付いたのはこの花だけでした。
0845tkz108

0847、池
池水面はさほど見るべき景色ではありませんが、周辺の湿地にはいろんな植生があるので、時期によってはそれを楽しめます。
0847tkz109
0847tkz110
昭和天皇御製
48年前の全国植樹祭の折り、ここのミズバショウを見に訪れたという歌碑が有ります。
0848tkz111

0852、ニリンソウ
池周辺はニリンソウが今最盛期です。
0852tkz113
0852tkz115
サンカヨウ
これは少し時期が過ぎている様子です。
0852tkz114

0854、サワフタギ蕾
これは秋には鮮やかな青い実になります。
0855tkz117
0856tkz118

0857、竜の背中道
普通は竜の背道とするところでしょうが、背中となっているところが珍しい名です。
0857tkz120
0856tkz119
オオバタネツケバナ
0858tkz121

0859、サンカヨウ
0859tkz122
タチツボスミレ
0900tkz123
標識からしばらく行くと、その名の通り急な細尾根を登り始めますが、その登山道脇にも多くの花が見られます。

0901、ホウチャクソウ
0901tkz125
0901tkz124

0904、ユキザサ
0904tkz126
チゴユリ
0904tkz127

0908、ミヤマガマズミ
少し高度を上げ乾いた所に来ると草花が少なくなり、木の花も咲いています。
0908tkz128
ウラジロヨウラク
0910tkz130

0917、縄ヶ池展望
眼下に湖面、遠くに砺波散居村が望めます。
0917tkz134
0918tkz136

0924、ナナカマド
0924tkz138
0924tkz139

0928、?スミレ
何スミレか調査中ですが、花も葉も特徴的なスミレでした。
0928tkz141
0928tkz142

0930、千年杉
登山道分岐標柱に書いて有った杉大木ですが、立山美女平なら1000年杉とは呼ばれない程度の太さです。
0930tkz143
0930tkz144

つづく

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
170527高落葉山 1 自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる