170619入笠山「概要」 

2017年6月19日 入笠山 

スズランとホテイアツモリソウの時期だから、一緒に見に行こうとのお誘いを受け、入笠山に行って来ました。

この時期、訪れる人が多いので車で湿原に入る事が出来ないのは勿論、沢入登山口の駐車場も満車になるので、ゴンドラでしか登れない事が有るのですが、この日は月曜日だったので駐車場に多少の余裕が有り、沢入まで車で入る事が出来ました。

沢入からの登山道は傾斜が緩くて整備も良く、難無く湿原まで行けるのか、登山口には入笠湿原まで60分と表示して有ります。
実際にはゆっくり登った事も有って、70分を少し超える時間がかかりました。
画像

登り途中はカラマツ林で下生えが笹になっており、見るべきものは殆ど有りません。
画像

湿原は雨不足でかなり乾燥している様子でしたが、スズランは咲き始めており1―2分咲きと云う感じ、ズミ(コナシ)は散り始めており、クリンソウも良い時期が過ぎようとしていました。
画像

画像

ホテイアツモリソウの有るゴンドラ頂上駅近くに移動、今が満開と)言う感じで丁度良い時期に出合う事が出来ました。
近くに少ないながらクマガイソウも咲いていました。
画像


湿原から少し離れて頂上方向へ移動、お花畑まで行って来ましたが、途中にシロバナヘビイチゴ・ニリンソウが見られましたが、花畑では未だ花はほとんど見られませんでした。
画像

この日は天気・視界が良く、八ヶ岳や中央アルプス、富士山も綺麗に展望出来ましたが、花観察が主目的だったので撮影に気が回らず、展望の良い場所に行けなかったのが少々残念でした。
画像


本編につづく
GPS軌跡
画像

この記事へのコメント