170529尖山 3完

「概要」から見る
2017年5月29日 尖山

1032、直登分岐
滑った跡が見えていますが、下りに使うと滑って危ないので登りにしか使いません。
1032togz124 (53)

1034、直登
ヤマツツジがあちこちに咲いています。
1034togz124 (54)

1035、本道出合い
一旦本道のジグザグ点に出合いますが、すぐに直登分岐が有ります。
1035togz124 (55)

1041、直登
特に見るべき物も有りませんが、横道に外れると石垣の様になった所が有るので、機会を見付けて撮影してみるつもりです。
1041togz124 (59)

1042、頂上直前
前方にぽっかり穴が開いた様に見えるともう頂上です。
1042togz124 (60)

1043、尖山頂上
頂上には多勢の登頂者がいるかと思ったのですが、居たのは中尾の孫ちゃんと知り合いらしき女性2人でした。
1043togz124 (61)
残念ながら今日も展望は今一、一応撮っておきますが、今の時期滅多に綺麗な展望は無い事は判っていますが。重いカメラは体力維持のため持って来ています。
1043togz124 (62)
1043togz124 (63)
1046togz124 (66)
1106togz124 (71)
しばらく休憩しながらサカキとヒサカキの話をしたり、マルハナバチやらマムシ・ヤマカァシした後、女性3人が出残すると言うので、私もヨロヨロと後に付いて降り、そこで先ほどのオオカメノキとヤブデマリの薀蓄を語ってしまいました。


この記事へのコメント