170514烏帽子山 4完

「概要」から見る
2017年5月14日 烏帽子山

前峰から30mほど降りての登り返しはこのルートでは最大のアップダウンです。

1104、振り返って
鞍部に降りた所からの登り返しから、ここまで無かった様な切れ落ちた)斜面の尾根を通過する様になります。
1104ebz163
1年生も参加してるので、出来るだけ安全なルートを登る様にしますが、登りより下りが要注意です。
1106ebz164

1110、細尾根
1110ebz165

1115、僧ヶ岳林道
僧ヶ岳はガスに隠れて見えていませんが林道ははっきり見え、未だ1050m登山口までも車で入れない事が判ります。
1115ebz166
1117ebz168
展望②標識1230m
1115ebz167

1122、頂上
頂上まではもう一登りまで来ましたが、残念ながら霞んでしまいました。
1122ebz171
下山者
途中で追い越して行った登山者が、休憩を終えて下山して来ました。
1126ebz172

1130、頂上直前
左の急な残雪を登りますが、ここが登り最後の危険個所です。
1130ebz173

1132、烏帽子山頂上 1274.1m
目標所要時間で到着、下見の時に有ったと言う残雪は無し、視界は近間だけですが、十分満足の全員登頂が出来て、気分良く昼食休憩です。
1132ebz174

しかり休憩して下山に入りましたが、下山も自然観察しながらでしたが、私は撮影省略して皆さんの観察話を聞きながら降りる事にしました。

1214、下山開始
1203ebz179

1243、前峰の溜め糞
1243ebz180

1333、展望台下で不明の木
調査中
1333ebz175

1433、鋲岳分岐
時間と気力と体力に余裕が有ったら、鋲岳経由計画も有ったのですが省略でした。
1433ebz181
標識
1433ebz182

1446、駐車場・登山口着
全員無事下山、楽しい自然観察研修は終了でした。
1446ebz183


この記事へのコメント