170430中山「概要」

2017年4月30日 中山

馬場島への車道が冬の通行止めが解除され、今年初めての中山に行って来ました。

今年は去年に比べ残雪が多く、登山道途中の多くは残雪が有り、1000mから五本杉下までの急登は、アイゼンが有った方が楽で安全です。
画像

下りに使った東小糸谷ルートは、沢沿いになると右岸も左岸も残雪が多く、雪崩れのデブリや土砂が混じっていたりで、アイゼンが有っても無くても歩き難くなっています。
沢渡渉部には橋は無く、飛び石伝いに多少濡れても良い覚悟で通過するしかありません。
画像

東小糸谷から登るのは、徒渉部以外に大した問題は無いでしょうが、頂上から五本杉経由で降りるのは、アイゼン無しでは危険ですので、もっと残雪が少なくなってからの方が良さそうです。

残雪が多いので花は少ないと言うか、イワウチワ1種類が群生しているのが見られただけでした。
ただ、麓では野生のサクラがいろんな濃さの桜色に咲いており、今が花見時と言う感じでした。
画像

黄金週間中なので、中山の他に剱岳登山者の車も有るのは勿論、ドライブで訪れる人の車が多く、駐車場所は混み合っていました。
画像

また、擦れ違いが出来ない狭い場所は、前方の車を注意して見て譲り合いしないと、通過するのに手間がかかってしまいます。

頂上では登山者が大勢いて賑わっていましたが、頂上の残雪量が多かった事で頂上台地は広くなっており、まだまだ余裕が有りました。
天気が良かったので展望が良く、自慢の剱岳展望は十分に楽しむ事が出来ました。
画像


本編につづく

GPS軌跡
画像

この記事へのコメント