170401大辻山 4完

「概要」から見る
2017年4月1日 大辻山

普通なら展望は無いし寒いし、昼食もそこそこに下山しようと思うところでしょうが、我々はツェルトを張って中を温め、鍋料理を作ってゆっくりの昼食休憩で、1時間以上も頂上にいたのでした。

1304、下山開始
下り前に少し視界が広がり、頂上は樹氷のブナ林になっている事に気付きました。
晴れて青空なら見栄えもしたのに残念。
1304og143
1304og144
急坂細尾根は登りの時より雪が柔らかくなっており、に感じた通り危険は無く下降でした。

1313、登山道沿いから斜面に分岐
下りは勿論、標識9に立ち寄る事無く8に向います。
1313og145
1313og146

1317、標識8
登りの時の辛さは忘れ、スイスイと標識8まで降りました。
1317og147
8-7間のブナ林
下山時も少し視界が広がったブナ林を撮りながら降ります。
1318og148
標識7前に下山登山道では一番大きな登り返しが有りますが、下山時の登り返しなので大した辛さは有りません。

1321、標識7
登りの時には見えなかったブナ林が見えていました。
1321og149

1325、標識6ブナ林
1325og150

1328、ブナ大木
登りの時は撮影しませんでしたが、下りでは撮影しておきます。
これは登山道脇で最大、幹周3m越えのブナ大木です。
1328og151

1340、標識4のブナ林
ここは登りの時にも撮影しました。
1340og152

1349、奥長尾山、標識3
登りの時は見えなかったブナ林が見えていました。
1349og153
ブナ林
1349og154
高峰山
この山、この様に独立して見える事は少なく、何処が頂上か判り難いのですが、今日ここから見ると立派な山になって頂上も独立峰の様にはっきり判ります。
1350og155

1359、標識2
1359og156

1404、登山道標識1、登山口
この標識1を見ると林道到着です。
1404og157

1407、登山靴からスキーに履き替え
置いて有ったスキーと登山靴と履き替えですが、私はこれからの林道は楽珍と思うのですが、同行者はそれほどでもないと言っていました。
< href="http://photozou.jp/photo/show/3206281/246612301">1407g158

1432、長尾峠
ここまでが登り、この先はいよいよ滑り降りるだけです。
1432og159

1445、ライオンズの森分岐広場
1445og160

1455、XCスキーで滑降
結構さまになっているのですが、登りの時より汗をかいてるとの事でした。
1455og161

1507、標識5辺りから平地展望
1507og162

1512、城前峠、林道標識4
1512og163
この先でも撮影したつもりでしたが、メモリーが満杯で写っておらず、警報にも気づかないまま撮影していた様です。

城前峠からは林道が少し急勾配の所が有り、時間がかかる所が有り、歩いた方が早い所が有って時間がかかってしまいました。

1540、駐車場到着
長尾峠からの所要時間は、登り何分早いとは言いませんが、よりかなり早く降りる事が出来ました。
もう何回か練習すれば、歩きの半分ほどの所要時間で降りる事が出来るはず、頑張って練習して欲しいものですね。(^_^)v


この記事へのコメント