自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛

アクセスカウンタ

zoom RSS 170422-23 栃津下嵐尾根-吉峰-尖山、自然観察研修

<<   作成日時 : 2017/04/25 07:41   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017年4月22-23日 栃津下嵐尾根-吉峰-尖山、自然観察研修

冬の間は身近な草花や生き物が少なく、自然観察の機会が少なくなり、覚えていた事も忘れそうになり、忘れ切らない内にと、花が咲き始め木々が芽吹き鳥がさえずり始めた今の時期、記憶をリフレッシュしておこうと、1泊で自然観察研修をして来ました。

主研修は吉峰で野鳥観察なのですが、その前段として栃津下嵐尾根の自然観察と、後段として尖山自然観察をして来ました。

栃津下嵐尾根の登山口は吉峰温泉源泉の先、展望台の下の駐車場からで、展望台の脇を通り抜け、吉峰周遊道を少し進んだ後、吉峰公園から離れ栃津下嵐尾根に分岐しました。
画像

登山道は境界刈り開き道になっており、1―2年前に刈られたので、410mピークまで藪漕ぎ無しで進む事が出来ました。
画像

そこから下りは藪になっており足元が見えない位ですが、鞍部に降りると藪が薄くなり、その先は薄い藪になったり登山道の様になったりしますが、今回は416mピークまで行かず、その手前で林道に降りて引き返しました。
画像

道中は植物観察しながらでしたが、特に珍しいものは無いものの、次々に見えて来る植物を同定し、記憶をリフレッシュしました。

22日夜は粟巣野平の家族旅行村に移動、ケビンに泊まって机上研修?をし、朝は5時に起床して外に出て野鳥観察を開始、朝食後は吉峰に移動、7:30から引き続き野鳥観察研修でした。
画像

野鳥は10種程度観察出来れば良いと思っていたのですが、終わってみると20種以上の観察が出来て、研修の成果は上々の出来でした。

野鳥観察とは言え、花を始め植物にも大いに興味を持つメンバーなので、植物でも立ち止まる事が多く、1時間30分も有れば周回出来る所を、3時間を越える時間で回る状態でした。
画像


野鳥観察の後は後段の尖山自然観察でした。
登りは私以外は登った事が無いと言う、栃津ルート登山口-本道千垣山鞍部-頂上、下りは本道と言うルートでした。
画像

画像

登りでも下りでも珍しい植物の花を見付け、吉峰では観察出来なかった鳥も観察して、1日たっぷりの研修を楽しく終える事が出来ました。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
170422-23 栃津下嵐尾根-吉峰-尖山、自然観察研修 自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる