千石城山 3完

「概要」から見る
2017年3月17日 千石城山

18-19日とテン泊で細蔵山に登る予定なので、千石城山頂上から見えるルートを撮影しておきます・

1105、細蔵山登山ルート尾根
尾根に名があるかどうか知りませんが、仮に途中に名の有る山、木の根山の名を取り「木の根尾根」として、出来るだけ詳細が見える様に撮ってみました。
木の根尾根全体
1105sg135
上部
1105sg135b
カシバードで作成図
画像

1234峰UP
1107sg139
細蔵山UP 1551m
1107sg140
1234峰まで4.5Kn、単純標高差800m、カシミールの累積標高差870mですが、地形図には表れないアップダウンが多いので、それ以上有ります。
1234峰から細蔵山まで1.9Km、単純標高差317m、カシミールの累積標高差400mですが、これも地形図には表れないアップダウンが有ります。
細蔵山山行記録は後日UP予定です。

遠望は見えませんが近くの山をUPで撮ったのでアップしておきます。
1108、鍋冠山
1108sg141
大辻山
1108sg142
七姫山
1108sg143

1119、下山開始
カンジキ装着でもスパッツ無しではスキー場に直降り下山は出来ないだろうと、元来た道を降りる様にしました。

1132、冬道下り口
1132sg145

1154、登山口
1154sg146

1220、剱親公園
1220sg147

1228、駐車場
1228sg148
ズボンの裾を固定した粘着テープは最後まで外れませんでしたが、裾も靴下も靴の中まで濡れてしまいました。
厳冬期なら登ってはいけない装備不良でした。


この記事へのコメント