千石城山 2

「概要」から見る
2017年3月17日 千石城山

1033、夏登山道尾根から早月川対岸の山
尾根と云うか稜線に登山道が続き頂上に達しているのですが、冬道急斜面を登り切って稜線に出ると、すぐに展望の良い場所が有り、早月川対岸の山々が展望出来ます。
1035sg126
剱岳方向
剱岳も展望出来る所ですが今日は展望出来ません。
1035sg127

1035、登山道尾根の右斜面
右斜面は東向きなので多くの残雪が有ります。
1035sg128

1047、登山道尾根
登山道にも多くの残雪が有り、まだ先まで残りそうです。
1047sg129

1056、最後のベンチから頂上
ベンチは雪に埋もれていて見えませんが、ここを越えると頂上までの標高差も距離ももうすぐと思う所です。
1056sg130
今までの稜線を行く登山道から斜面トラバースする道になり、頂上を見ながら進みます。

1100、頂上直前の急登
1100sg131

1103、千石城山頂上台地
頂上台地の積雪は1m越え程度でしょうか、城跡説明板の説明分が全部見える程度に頭を出していました。
1103sg132
頂上の城跡説明板
1104sg133

剱岳方向
展望は良くありません、でも剱岳方向だけは見えなくても撮っておきます。
1105sg134
1106sg137

この記事へのコメント