自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛

アクセスカウンタ

zoom RSS 170323尖山

<<   作成日時 : 2017/03/23 12:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017年3月23日 尖山

尖山夏椿峠道を登り、本道を下山し登山道の様子を見て来たので、(尖山ばかり行ってるのが少々恥ずかしいので)昨日の記録と差し替えました。

天林から尖山林道へ車で入って見ましたが、夏椿峠道登山口まで車で入る事が出来ました。
車が通った後の無い残雪が少し有りましたが、私の車なら何とか通過出来たので、本道道登山口までは他の車も入る事が出来るでしょう。
ただし、本道登山口の駐車場には残雪が多く、駐車スペースは有りません。
画像

画像

画像


登山道は残雪が少なくなり、支障が有りそうな残雪は、夏椿峠への登り部だけで、ロープ場の急登もほとんど残雪は有りません。
画像

画像

流石に頂上近くになると残雪が有りますが、これも短い間なので支障無く登る事が出来ます。
画像

夏椿峠道の往復なので下りにも使いましたが、下りは少しの残雪でも滑るので要注意、ロープ場の急坂は勿論、ぬかるんだ所は注意しないと痛い目に会う上に泥んこになります。

本道は頂上辺りに残雪が有りますが、ジグザグ道には残雪は無く歩き易くなっています。
沢沿いの道は未だ残雪が多く、踏跡が硬く細い所とその脇に柔らかい所が有り、下山時は特にバランスを崩さない様に歩かないと危険な事が有ります。
画像

残雪は少なくなり、春本番は近づいたと感じますが、花は未だマンサクとユキツバキを見るだけで、他には未だ花や葉の出そうな芽が見られません。

晴れの予報でしたが視界が悪く、大辻山辺りまで展望出来る程度でしたが、高い山には未だしっかり残雪が見え、残雪を楽しむなら、尖山より少しづつ標高を上げた方が良さそうです。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
170323尖山 自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる