自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛

アクセスカウンタ

zoom RSS 170317千石城山 1

<<   作成日時 : 2017/03/23 06:08   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

「概要」から見る
2017年3月17日 千石城山

準備をしていると、スパッツが無い事に気付き、今日は長靴も無いので、ズボンの裾を粘着テープで靴と固定、スパッツ代わりにし、カンジキを持っての出発でした。

0904、駐車場から剱親公園
積雪期も除雪して有るので、スキー場用の駐車場だと思うのですが、スキー客はほとんどいないので、登山者用の駐車場の様です。
0904sg101
頂上方向
頂上は右の杉林に隠れていますが、左の山は千石城山の隣703m峰です。
0904sg102
早乙女湖
駐車場下はダム湖ですが、今は水が少なくして有る様です。
0908sg103

0908、新雪冠った踏跡
先日新雪が積ったので足跡は隠れており、今日は私が初めての登山者の様です。
0908sg104
0909sg105

0912、剱親公園から遊歩道の有る方向
ここから前方に見える尾根に付けられた遊歩道に向います。
0912sg106
0912sg107

0918、遊歩道脇の遊具
遊歩道の脇には2―3の施設が有りますが、使っている所はほとんど見る事は有りません。
0918sg108

0920、遊歩道から登山道(鉄塔保守路)に
遊歩道は上に続いているのですが、ここで遊歩道と別れ鉄塔保守路沿いに登るのが普通です。
0920sg109

0929、杉林の残雪
鉄塔保守路は杉林を通過しており、日当たりが悪いので残雪が有ります。
0929sg111
カンジキ装着
残雪は柔らかくてゴボり坪足で歩くと、スパッツ代わりのズボンの裾が外れそうなので、ここからカンジキ装着としました。、
0929sg144

0936、ちびっこ広場
残雪の無い所も有りますが、ほぼ残雪が連続しています。
0936sg112

0940、高圧線下
無雪期はこの高圧線下沿いに登ります。
0940sg114

0948、本道登山口 460m
通常登山口で無雪期はここから登る登山者が一番多い場所です。
0948sg115
標識
1mほどの高さが有るはずですが、30cmほど頭が出ています。
0948sg117
林道
この林道を横切って登ります。
0948sg116

0959、杉植林下部
無雪期登山口からしばらく登ると鉄塔が有り、その先から再び杉植林に入ります。
0959sg118

1012、杉植林上部
夏道は杉林途中で右の鉄塔保守路を登るのですが、積雪期は杉林の上端を目指し斜面を直登します。
1012sg119

1016、冬道の急斜面
杉林の上端に出ると前方に樹木の無い急な斜面が見えています。
1016sg120
登山道最上部の鉄塔
右上に見える鉄塔の標高まで急斜面も引き続き直登します。
1016sg121

1026、もうすぐ夏登山道
もうすぐ急登斜面が終了です。
1026sg122
振り向いて
1026sg123

1033、夏登山道まで登る
急斜面の上端には夏道が通っており、そこまで登れば登山道沿いに頂上を目指します。
1033sg124

つづく

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
170317千石城山 1 自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる