自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛

アクセスカウンタ

zoom RSS 170201大品山周回 1

<<   作成日時 : 2017/02/03 07:33   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

「概要」から見る
2017年2月1日 大品山テレマーク周回

ゴンドラ料金は片道で780円、聞いた話ですが往復は1000円だとか、初心者で上で滑ってゴンドラで降りる人のための特別料金なのでしょう。
ともあれ、1200m辺りまで運び上げてくれるので、大品山はラッセルが無ければ誰でも手軽に登る事が出来ます。

0920、ゴンドラ山頂駅前 1180m
装備を整え出発前の撮影をします。
今のところは最高の天気です。
0920osn101
展望
0920osn102
毛勝連山
0920osn103
大辻山
0920osn104

0923、登山口
ラッセルかもと思っていたのですが、スノーシュー跡もスキー跡も有り、ラッセルは無しの様です。
0923osn105

0929、最初の急登前 1170m
出発するとすぐに下りが有り、鞍部からは1221峰への急登、最初の難所が見えています。
0929osn106

0933、急登のブナ林
今回のルートの多くはブナ林になっており、その手始めのブナ林です。
スキーでの登りは辛いのですが、出来るだけ写真を取りながら急登をジグザグに登って行きます。
0933osn107
スノーシューは急登直登です。
0934osn108

0941、1221峰から展望 1221m
最初の急登を登り切ると、鍬崎山が展望出来るピークに出ます。
0941osn109
瀬戸蔵山ももうすぐです。
0941osn110
枝の合間に毛勝連山も見えます。
0941osn111

0946、鞍部 1210m
1221峰から一旦下り瀬戸蔵山への登りに入ります。
0946osn112

0953、瀬戸蔵山ブナ林 1250m
0953osn113

0958、ブナ林 1260m
少し急な登りを越えると、大品山までの間では一番綺麗なブナ林、瀬戸蔵山ブナ林です。
0958osn114
樹氷と青空が綺麗です。
0958osn115
0958osn116

1003、ブナ林 1280m
1003osn117
1003osn
振り返って見ました。
1003osn118
瀬戸蔵山ブナ林はここまで、この後もブナは続いていますが、杉が混じったりして来ます。

つづく

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
170201大品山周回 1 自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる