170212三角山直登ルート 1

「概要」から見る
2017年2月12日 三角山直登ルート

0901、駐車場所から近くの444峰 290m
三角山かの様に見える山が写ってますが、三角山は444峰の左に有って、ここからは見えません。
0901snk101
峠山・袖山・ハゲ山
右を見ると配置の先に三山が目立って見えています。
0901snk102
骨原に通じる車道を少し進むと、目標の三角山が見えて来ます。

0905、三角山
杉林の絵に有りすぐそこに有って、何処からでも登れそうにも見えますが、斜面の角度は40度を超えた急傾斜で、そう簡単には直登出来ない事が判ります。
0905snk103
もう一度ハゲ山方向
空全体を見ると天気は良くない事が判るのですが、良い天気の時も有ったのだよと言いたく、青空の見える写真を撮ってみました。
0905snk104
三角山から444峰
駐車場所から見えていた444峰と三角山は結構離れています。
0905snk105

0908、笠尻山
左後方を見ると立派に見える山がが有りますが、頂上にアンテナが見えるので三角山です。
0908snk106

0917、4本杉 320m
棚田の中に目立って3本と1本の杉が見え、この杉の横辺りから分岐する農道跡に取り付き三角山を目指します。
0917snk107

0930、斜面から振り返って4本杉 350m
斜面を少し登ってから振り向いてみました。
0930snk108
斜面は田か畑後の様で、樹木が少なく急斜面と緩斜面が交互の有る様な斜面で、急な場所ではラッセルが深くなり、決行難儀しながらの登りです。
上に行くと樹木が多くなり、樹は間を潜り抜けながら三角山方向に進みます。

0948、杉植林手前 370m
目の前が杉植林になり、目標の三角山の方向が判らなくなりますが、ここは山勘で斜面をトラバースしながら登り続けます。
0948snk109

0955、杉植林内 390m
杉植林内は積雪が少なく硬くなっており、ラッセル無しの様な登りが出来るので楽、こんな時は杉植林も有り難く感じます。
0955snk110

1007、杉植林上端の急登 440m
杉林の上端まで登ると、その先に急登が有り尾根が見えますが、すぐに尾根に登らずもうしばらくトラバースしながら先に進みます。
1007snk111
1008snk112
頂上下に小さな鞍部が有るのでそこを目指しますが、尾根までの標高差20mほどが今回の最急登で、なかなか登り切れません。

1018、尾根に出る 475m
ようやく尾根の目標鞍部に出ました。
1018snk113

つづく

この記事へのコメント