自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛

アクセスカウンタ

zoom RSS 170209尖山「概要」

<<   作成日時 : 2017/02/11 19:46   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017年2月9日 尖山


スキー場が営業中で新雪が積った翌日は、散歩代わりにスキー場に行く事が多く、尖山行きは少々ご無沙汰気味になります。
8日はスキー場で新雪滑降を楽しみましたが、8-9日にかけて新雪が積らなかったので、スキー場ゲレンデでは余り面白くないので、1月15日以来の尖山に登って来ました。

この時期は車は横江駅駐車場に置くか、天林の森除雪終点に置く事になるので、今回は横江駅駐車場に駐車しました。
今日も先行の車が3台有るので、カンジキなどは不要だろうと思い持たずに出発です。
画像

横江集落から集落上の車道に出て、積雪はそこそこ有るものの踏跡はしっかりしており、思った通りカンジキなどは不要でした。
画像

夏椿峠道登山口では踏跡が2―3人で、夏椿峠道を登るには流石に感じkなどは有った方が良さそうでした。
画像

本道はその後も踏跡はしっかりしていましたが、所々で水が流れる所が有り、その様な場所では土の見える所と積
画像

雪1m近くのアップダウンになって歩き難くなっていました。
また、滝付近から渡渉地点では、小雪崩で道が狭く沢側に傾いて、沢側に滑りそうな場所が有りました。
画像

沢沿い歩きの終わり近く、例年雪崩が発生する斜面はすでに1回以上雪崩が発生しており、踏跡はだいぶ沢に近い所を通過していました。
画像

上記2ヶ所は、大量に新雪が積った後は雪崩が発生する可能性が有ります。

千垣山鞍部から積雪は多くなりますが上は問題無し、踏跡がしっかりしており無雪期と同じ感じで登る事が出来ます。ただし、下りではかなり滑り易くなっています。

頂上では風で吹き飛ぶのか、積雪1mも無い様ですが、雪で周囲の藪が押さえられ無雪期より展望が開いてる様に感じました。
ただ、この日は天気が悪く展望は楽しむ事は出来ませんでした。
画像


本編につづく

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
170209尖山「概要」 自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる