自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛

アクセスカウンタ

zoom RSS 170107千石城山-伊折ルート 1

<<   作成日時 : 2017/01/11 06:43   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

「概要」から見る
2017年1月7日 千石城山-伊折ルート

車T台を上市川の早乙女湖畔の剱親公園にデポ、反対側の早月川河畔の伊折発電所から登ります。

1006、伊折発電所  310m
天気良好、展望も両校で最初から剱岳を展望しながら登山開始です。
1006seng102
発電所前から剱岳展望
1006seng101

1008、出発
鉄塔1を撮ったつもりでしたが、変電所を撮っていましたが、最初のポイント鉄塔1はもう少し右です。
1008seng104
杉植林と変電所の間に有る小川沿いに少し下り、小さな橋を渡れば鉄塔1です。

1011、鉄塔1から変電所
鉄塔1から変電所の裏を良く見ると階段が見えるので、その階段を登るのですが少し判り難いかも知れません。
1011seng105
変電所裏の階段
1011seng106

1018、発電所上の水路と橋 390m
水路跡の様な溝が有り、ここにも小さな橋が有って、右に分岐し橋を渡って登ります。
1018seng107

1019、分岐後の道
階段が傾いており滑り易い所も有ります。
1019seng108
眼下の小鉄塔と発電所
鉄塔1と2の間にもう一箇所鉄塔があったのですが、銘々忘れしたので小鉄塔としましたが、送水管のこの高さの所にも下を通過出来そうな所が有りますが、通過するのはもっと上です。
1019seng109

1024、送水管とコンクリート製接続部 430m
コンクリート製接続部が目標なので、送水管脇の階段を直登しても良いのですが、ここはジグザグ道を登りました。
1024seng110
送水管の傾斜が変わる所にコンクリートの大きな構造物が有り、その下葉大きく空いており通過する事が出来ます。私達は左に分岐して下を通過し鉄塔2に向います。
その前に今まで登って来た道のつづきが右に登っているので、それを登っても上の送水調整池に出られそうですが、道の様子は判りません。

1028、送水管下通過 450m
通過すとと登山道の様な道が続いており、上を見上げると鉄塔2も見えています、
1028seng112

つづく

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
170107千石城山-伊折ルート 1 自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる