自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛

アクセスカウンタ

zoom RSS 161126洞山 2

<<   作成日時 : 2016/12/03 06:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

「概要」から見る
2016年11月26日 洞山

1029、ブナに熊の爪痕 590m
今年はブナやその他ドングリが不作で、熊が里に出て来る事が多いので、山は危険と思うかも知れませんが、この様な餌の無い尾根には出て来ません。
この爪痕はだいぶ以前のブナの実が成った年に出来た爪痕のはずです。
1029hor140

1040、近くの山展望 520m
この方向で名の付いた山は御鷹山だけのはずですが、それはこの高く見える山ではなく、もう少し低い山のはずです。
1040hor142

1041、ブナ大木
幹周2m越え程度ですが、この尾根登りで見る事が出来る最大のブナです。
1041hor141
1041hor145

1042、近くの山展望 530m
520mで見た山と同じ方向です。
1042hor146

1049、近くの山展望 650m
520mで見た山と同じ方向です。
1049hor147
前方に716mのポイント
下から見るとピークの様に見え、もしかしたらあそこが頂上かと思う所ですが、頂上はまだまだ先です。
1049hor148
登って来た藪
続いて登って来てるのですが、ガサガサ音がして笹が揺れてるだけで、姿が見えないほどです。
1049hor149

1057、キノコ 650m
倒れた木に出たキノコは採取しやすいので、これは下山時にいただいて降りる事にしましょう。
1057hor150

1105、薬師岳展望 680m
西笠山の上にだいぶ薬師岳がせり上がって来ました。
1105hor151
鍬崎山とその先に立山展望
1105hor152
眼下にダム湖
山も見えますが眼下の神通川も何時も見えています。
1105hor153

1117、キノコ 710m
これは大量に出ていますが、少し古くなっている様子です。
1117hor154

1120、ブナと近くの山展望 716m
1120hor155

1127、一本杉 740
実際には大きな杉一本と数本の小杉が有りますが、これが見えて来て急坂を登り切ると、だいぶ頂上が近づいた気分になります。
1127hor156

1128、近くの山展望
520mで見えていた山もだいぶ低く感じる様になりました。
1128hor157

1133、三本杉 750m
登山道とはだいぶ離れているのですが、この杉も見えると頂上が近づいたと思う杉です。
1133hor158

1137、頂上の電波反射板が見える 770m
ようやく樹林の合間に反射板が見えました。
藪でなければもう間もなく登頂ですが、藪が有るのでもう少し時間を要します。
1137hor159

1143、頂上前の藪道 790m
頂上手前は雪で白い所が有りましたが、この先にもススダケの藪が有り、これが最後の藪漕ぎです。
1143hor160

1152、洞山頂上の電波反射板 830m
頂上は気の藪にはなっていませんが、背の高いススキが生い茂り藪に様になっています。
1152hor161
1152hor162
1152hor163
このススキ原を越え反射板の先まで行くと、頂上台地の端で視界が開く場所が有ります。

1154、笠ヶ岳展望 830m
取り合えず1枚写真撮影し、ススキを刈り払って昼食休憩場所確保と、少し北ア展望を良くなる様にします。
1154hor164

つづく

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
161126洞山 2 自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる