161211船山 1

「概要」から見る
2016年12月11日 船山

行く前にネットで調べたところでは、ダム湖付近から登り始め、位山峠に降りる周回する人が多い事は判っていましたが、今回は周回する時間的余裕は無かったので、ダム湖から頂上のピストン山行をする事にしました。

ルートには洒落た名が付いており、ダム湖から頂上は「飛騨桃源郷あららぎの道」、ちなみに頂上から位山峠は「光と風の道」だそうで、あららぎの道は標高差350m距離2.6Km程度で、無雪期所要時間1.5時間程度で登る事が出来る様でした。

10:15頃、準備を整え出発しようとしたのですが、案内板を見て近くに登山道が有る事は判るのですが、ネットの情報や地形図情報とは違っており、登山道標識も見えず雪で踏跡も見えず、取り付きの標識を見付けるのに少し時間がかかってしまいました。

0929、登山口 1020m
だいぶ探してようやく見つけた登山口です。
0929fn102
標識
2.6Kmと表示が有りますが、カシミールで測定すると、車道から三角点まで2.8Km越えでした。
0929fn103
登山口から振り向いて
案内板からこちらの標識は見え難いですが、こちらから案内板方向は良く見えています。
0929fn101
2010年の情報と比べると、1050m辺りまでは地形図とは違う新道になっている様です。

0936、登山道 1060m
ヒノキ植林斜面に付けられた緩い登り道を登って行きます。
この辺りからは地形図と合致している様です。
0936fn104
登山道標識にも出会ったのですが、撮影しないまま通過してしまいましたが、最初の標識で2.6Kmだった距離が3Km越える表示がして有り、信用出来ないかも?との感じも有りました。
下山時に撮った標識
1314fn130

0950、登山道 1130m
地形図ではこの辺りで他の道と合流するのですが、気付かずに通り過ぎてしまいました。
0950fn105

0955、標識 1150m
頂上まであと2.1Km、あららぎ湖まであと1.1?Kmに見えますが、合計すると3Kmを越えてしまうので、登山口の2.6Kmと合いません。
0955fn106

1002、カラマツ林が見える 1190m
暗いヒノキ林を登っていましたが、前方が明るくなりヒノキ林は終ったかと思わせますが、ヒノキ林はそう簡単には終りません。
1002fn107
1002fn108

1010、頂上まであと1.5Km、あららぎ湖まであと1.5Km 1230m
実測すれば3Km程度は有るのでしょうが、やはり登山口の表示とは合いません。
1010fn109
ヒノキ植林終る?
今度こそ植林が終り自然林になるのでしょうか、目の前に明るい場所が見えて来ました。
1010fn110

つづく

この記事へのコメント