161204千石城山 1

「概要」から見る
2016年12月4日 千石城山

1007、駐車場出発 460m
駐車場に知り合いの車が有るかも?と思って見たのですが、見覚え有る車は有りませんでした。
1007seg122
頂上方向
高く見える山が頂上のはずですが、木の陰になるので頂上からこの駐車場は見えないはずです。
1007seg123

1008、登山口
100mほど林道を行くと登山口標柱が有り、多くの人はここから登り始めます。
1008seg124

1011、毒キノコ
今日は何種かのキノコ写真が撮れるかもと思い、早速見えて来たキノコを撮影しました・
でも、この日撮影したのはこれ一種だけでした。
1011seg126
1011seg125

1014、鉄塔1 480m
何時もの様に4本有る鉄塔に出合う毎に撮影しながら登ってみます。
1014seg127

1016、杉林
鉄塔1を越えると杉林に入り、しばらく杉林の中を登ります。
1016seg128

1023、水場 540m
杉林が途切れると小さな沢を渡りますが、沢水には樋が設置して有り水場になっています。
1023seg129

1025、鉄塔2 550m
鉄塔2だけは登山道から少し離れていますが、それも10m程度ですから鉄塔に立ち寄って登っても時間は変わりません。
1025seg130
登山道はこの辺りから急斜面に向うので、ジグザグに切って登る様になります。

1033、鉄塔3 590m
私の場合、ここまでは元気で辛いとは感じる事無く登れますが、ここから稜線までは次第に辛く感じる所です。
1033seg131
振り向いて大辻山
大辻山に登る時、標識9を過ぎると鉄塔が並んでいるのが見え、その鉄塔の1本です。
1033seg131

1035、ユキツバキ
花が全く無い時期ですから、1・2だけ見えるユキツバキでも撮っておきます。
1035seg133

1036、もう一度大辻山
鉄塔3では良く見えなかった様に思えたので、もう一度撮影してみました。
1036seg134

1037、稜線を見上げる 610m
少し辛くなった所で上を見上げると、葉が茂ってる時には見えなかった稜線が近くに見え始め、辛さが薄らいで来ます。
1037seg135

1041、もうすぐ稜線
1041seg136

1042、稜線のベンチ 650m
稜線に出るとベンチが設置して有り、別の登山口からの道に合流します。
ここで行程の半分を少し越えた程度ですが、私的には頂上はもう近いと云う気分になり、辛さは無くなる所です。
1042seg137
剱岳方向
頂上と反対側を見ると剱岳が展望出来るのですが、写ってませんでした。
1043seg139

つづく

この記事へのコメント