自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛

アクセスカウンタ

zoom RSS 161126洞山 1

<<   作成日時 : 2016/12/02 06:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

「概要」から見る
2016年11月26日 洞山

以前は小菅峠で通行止めになっており、そこに有る登山道標識に従い林道を登ったのですが、今は更に右の林道に入り、高圧線下辺りまで車で入ります。

0948、登山口 450m
鉄塔保守路なので登山口標識は無く、小さな保守路標識が有るだけです。
0948hor123
ロープ付きの階段
階段になっていますが急傾斜なので、しっかりしたロープが設置して有ります・
0948hor124


0952、鉄塔解体工事中 
登山口近くに有ったトラックは、ここで作業をする人達の車です。
0952hor125b
振り向いて展望
鉄塔工事で刈り開いて有るので展望の良い所が有ります。
0952hor126

0955、電波反射板 480m
急登途中分岐が有り左に登り登り切ると電波反射板が有り、ここからは尾根根通しに登る事になります。
0955hor127
高圧線鉄塔
林道を車で行って登山口を探す場合、この鉄塔と高圧線が目印になります。
0955hor128

0956、眼下の街並
0956hor129
剱岳展望
振り返って遠くを見上げると、少し雪が着いた剱崖が見えていまいた。
今日は何度か登山道から振り返り、この山を見ながら登ります。
0956hor130
西笠山展望
近い山ですが、この山も見ながら登ります。
0956hor131

1002、杉植林 505m
杉植林が近づいて来ました、この先はもう登山道は無くなり、尾根沿いに残る薄い踏跡を見付けながら登ります。
1002hor132

1004、藪道 510m
写真に撮ると踏跡は無い様に見えますが、肉眼では結構見える所が有ります。
1004hor133
杉林
しばらくこの杉林の縁を登りますが、10分程度で杉林が見えなくなります。
1004hor134

1006、キノコ
今年は出ないのかと思っていたキノコですが、ここでは次々と見る事が出来ました。
1006hor135

1013、藪道 540m
藪のほとんどはススダケですから、潜り抜けて進むのは難しくはありませんが、登山が終って温泉に浸かると顔などがヒリヒリする事が有ります。
1013hor137

1018、キノコ
先ほどのキノコとは種類が違います、この日は可食キノコが4種有りました。
1018hor138

1027、展望 580m
この頂上の丸い山が西笠山で、その先に積雪で白い山が見えていますが、もう少し登った方がはっきりするはずです。
1027hor139

つづく

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
161126洞山 1 自然を楽しむ山歩き>富山 北信越飛/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる